Dr.出口のこだわりコラム 健康に美しくなるために、こだわりの情報を発信いたします
瞼を切開する二重手術、上下のまぶたのタルミ取り手術、眼瞼下垂手術では手術用顕微鏡を使って施術しています。その理由は、傷跡を綺麗で目立たなくしたいというのが最大の理由ですが、他にも腫れと内出血を最小限に抑えられることが上げられます。手術用顕微鏡を使うと当然手術野が、大きく拡大されて良く見えますので、細かな出血も止血でき、また過去の埋没法の糸を見つけやすくなります。そして、縫合するための針と糸も専用の細かなもので、例えば皮膚と挙筋腱膜や瞼板前組織をより正確に縫合できます。写真1のケースは、埋没法の二重の幅を少し広く平行にしたいという希望で切開法を行ったのですが、皮膚切除は不要でしたので長い切開はい

人気の診療メニュー

  • 二重まぶた
  • お手軽美容注射
  • ウルトラVリフト(お手軽フェイスリフト)

施術箇所

  • 目もと
  • まつ毛
  • 鼻
  • しみ・くすみ
  • しわ・たるみ・毛穴
  • ほくろ・いぼ
  • にきび・ニキビ跡
  • フェイスライン
  • むだ毛
  • 脂肪
  • 全メニューリスト

施術一覧

  • 形成外科
  • 美容外科
  • 美容皮膚科
  • アンチエイジング
  • VLT
  • メディカルエステ
  • 肌・頭皮の再生
  • 婦人科
  • ドクターズコスメ
  • 保険診療
  • 全メニューリスト

その他・コンテンツ

  • 選ばれる理由
  • 施術フロー
  • Web相談室
  • 施術実例
  • お客様の声
  • Dr.のこだわりコラム
  • スタッフブログ
  • 静熱voice

クリニックについて

カリスクリニック

大阪市北区梅田2-4-37 4F
TEL:0120-7867-48
>> 詳しくはこちら

QRコード

モバイルサイトは
上のQRコードを携帯電話のカメラで
読み取ってアクセスしてください。

ご予約・ご相談お気軽に 0120-7867-48 大阪市北区梅田2-4-37 4F
  • ご予約
  • お問い合わせ
  • カリスクリニックfacebookページはコチラ
  • エンビロン メンバーズログインページ
  • エンビロン お申し込みページ
このページの先頭へ上がる
pagetop