大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

院長ブログ

健康に美しくなるために、こだわりの情報を発信いたします

Dr.出口のこだわりコラム『ウルトラセル導入』

  • 2014.12.02
  • 院長のブログ

いつまでも若々しくありたいと希望してアンチエイジング治療を受けるのですが、ほとんどの方が手術の効果を認めつつも、切らずに・糸などを残さず・内出血もない、いわゆるノーダウンタイムな治療を望まれます。
そのために色々な機械が発明されてきましたが、現在最も効果的と考えられるのが皮下脂肪層に存在する SMAS をターゲットとする超音波治療と皮膚をターゲットとする高周波治療です。今回導入したウルトラセルという機械は、上記に加えて皮膚の浅い層にも熱エネルギーを作用させることができる優れものです。
これらは全て、安全で効果的に熱エネルギーを与えてコラーゲンが増加することにより、引き締めとリフトアップ効果を発揮するものです。それぞれを単独に施術するのに比べて、組み合わせて治療することで効果が高まるわけです。
治療原則は、超音波による SMAS 引き締めは半年から1年に1回、高周波による真皮の引き締めは3ヵ月に1回、そして目の周りなどによく見られる縮緬じわや浅いしわは適宜治療します。

図1 ULTRAcel

         14-01-20  0003n                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    図2 超音波が皮下スマスに、高周波が皮膚深部と浅層へ働く。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          Noninvasive Type