大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

お悩み解決!
あなたにあった
パッチリ二重
二重修正手術

手術当日について

  1. STE01
    手続き終了後、洗顔していただきます。 手術終了後は、上まぶた以外のお化粧ができます。(埋没法のみ) 化粧下地まではご用意しておりますが、それ以外はご持参下さい。
  2. STE02
    診察室で質問にお答えしたり説明しながら、インフォームド・コンセント(説明と同意)用紙にサインしていただき、顔写真を撮ります。
  3. STE03
    手術室へ移動して、手術台に横になり血圧と体温を計測します。 手術中に聞きたい音楽があればCD をお持ち下さい。
  4. STE04
    二重のデザイン 1)仰向けでまぶたを閉じた状態で、計測して印をつけます。 2)手術台に座り鏡を見ながら、希望の二重をシミュレーションします。 3)何度か繰り返して、手術のデザインを完成させます。
  5. STE05
    仰向けになり、消毒し手術準備完了です。 消毒後は顔に手指などは持っていかないで下さい。
  6. STE06
    手術中は、まぶたは閉じていて下さい。 くしゃみが出そうなとき、我慢できない痛みがあるとき、鼻が痒いとき、などは言葉で仰って下さい。
  7. STE07
    手術が終わったら、圧迫と冷却をそれぞれ15分します。 痛み止めを飲んでおくと、麻酔が覚めたときの痛みを予防できます。
  8. STE08
    切開法では患部にガーゼを当てますが、埋没法やビーズ法はなにもつけません。

施術後ついて

ご帰宅後について

共通事項

  • ガーゼが付いてなければ、塗らしても構いません。
  • 15分ずつ、4~5 回患部を冷やして下さい。
  • 寝てばかりですとむくみますので、昼間は日常の生活でお願いします。 読書やTV 鑑賞の制限はありません。
  • 洗顔後などは、お渡しした眼軟膏を少量患部につけて下さい。
  • コンタクトレンズ ・ソフトレンズは、直に着脱できるので、腫れのため違和感がありますが、装着に制限はありません。 ・ハードレンズは、着脱の際に、瞼を引っ張るので、1 か月は控えてください。 もし、スポイド状の器具で着脱する場合は、使用できます。

埋没法の術後

  • 手術の翌々日からアイメイクができます。
  • 1週間目くらいに、診察に来て下さい。

ビーズ法の術後

  • 手術後2週間くらいは、サングラスが必要です。(手術の日もお忘れなく)
  • 1週間後に抜糸します。
  • 抜糸の翌日から、アイメイクができます。

切開法の術後

  • 手術後帰宅時にガーゼが当ててあります。
  • 原則として、手術の翌日は出血のないことや経過を見せていただきます。 問題がなければ、夕方からシャンプーもできます。
  • 抜糸までは、縫合部に化粧品を付けないで下さい。
  • 手術から5~7日後に抜糸します。

手術後から一週間以降について

  • 冷やすことも暖めることも必要ありません。
  • ごく普通の日常生活に戻して下さい。
  • 飲酒、喫煙も制限はありませんが、患部をぶつけたりはしないで下さい。
  • 手術から1ヶ月間は強く擦ったり、ぶつけたり、泣き腫らさないで下さい。
  • 埋没法では数日、ビーズ法と切開法では2週間で大きな腫れはひきますが、完全に腫れが引くのは3ヵ月後です。
  • 切開法の傷跡は1ヵ月後は赤く硬いのですが、3~6ヶ月で目立たなくなります。

保証について

  • 埋没法は、手術前にお断りするように、取れる可能性はあります。 1年以内に取れて切開法を希望される場合は、差額の費用で切開法を受けていただけます。
  • ビーズ法のやり直しは、原則割引料金が適用されます。
  • 切開法後で術前のお約束が達成されてない場合は、無料からお薬代程度のご負担で受けていただけます。 ただし、術前と違う希望については別途料金が必要です。