30年以上の実績!大阪の美容整形・美容外科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:00~18:00

エラ(小顔)ボトックス

エラの張った顔を小顔にしたい方へ

このようなお悩み

  • エラの張った顔を小顔にしたい
  • 噛み締める癖で奥歯が傷む
  • 歯軋りで困っている

エラの張った顔を小顔にしたい、歯軋りで困っている、噛み締める癖で奥歯が傷む、といった悩みを解消します。

施術の特徴

ボトックスという薬剤名で呼ばれるボツリヌス毒素製剤は、神経伝達を遮断することで筋肉の収縮を抑制します。

エラ部分には頬骨から下顎骨へ咬筋という筋肉があり、こめかみにある側頭筋と共同で奥歯を噛み締める機能があります。

筋肉は付加をかけて鍛えると太くなり逆に使わないとやせるので、咬筋にボトックスを注射して薄く萎縮させることでエラ部分の張り出しをなくします。

術後の注意、アフターケアについて

ボトックス注射から3ヵ月後に最も小顔効果が現れ、その後徐々に回復して治療前に戻っていきますので、半年ごとに紹介の半分量を注射して小顔を維持します。

よくあるご質問

奥歯を噛み締めるという大切な機能を制限しても問題ないのですか?

この機能は、エラの咬筋とこめかみの側頭筋の二組の共同作用なので、咬筋が抑制されても機能は保たれます。

ボトックス注射を永久に続けるのは無理だなあ。
筋肉は負苛をかけて鍛えると大きくなり、使わないと小さくなります。するめなどの硬いものを一生懸命噛み締めるようなことを避けて、できれば柔らかいものを食べるようにするとボトックスを注射する間隔が伸びてゆくようです。
エラ・ボトックスでタルミませんか?
フェイスラインのタルミをジャウル jowl と言いますが、エラよりも前方にあります。エラが張っているとこのジャウルのタルミが目立ちませんが、後ろのエラ張りがなくなると目立つことになりますので注意が必要です。

料金

診療名 費用
初回 ¥75,000
維持 ¥37,500

※ 掲載料金は全て税別です。