30年以上の実績!大阪の美容整形・美容外科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

食い込みを浅く

顕微鏡手術により、二重ラインの引き込みや瞼の傷跡を修正
食い込みを浅くすることで近づいても自然な目元に

このようなお悩み

  • 重瞼線の引き込みが深い
  • 目を閉じた時の傷跡が窪んでいる
  • ボンレスハム?3の字?が嫌

重瞼線を作るうえでの固定相手の問題、癒着を強くするために本来存在する柔らかい組織を切除したことによる問題と言えます。
診察の際には、症例写真をご覧いただきながら、じっくりとカウンセリングを致します。

施術の特徴

Ⅰ.目を開けたときの重瞼線の引き込みが深い場合
① 腱膜や隔膜を重瞼線皮膚に癒着させたために眼瞼挙筋の力が伝わりすぎている
  └ 癒着を外した上で、腱膜や隔膜断端を眼輪筋に固定しなおす。
  or
  └ 癒着を外した上で、瞼板や瞼板前組織に固定しなおす。

Ⅱ.目を閉じた時の傷跡が窪んでいる場合
① 皮下組織がなくなって窪んだ傷跡を最小幅で切除し、上下の正常な皮膚・皮下組織同士が接するように縫合する。
② 窪んだ傷跡を剥離してから、脂肪移植や脂肪注入で窪みを浅くする。

Ⅲ.ボンレスハムや3の字状態
① 傷跡の窪みが原因なので、前記した窪み対策を行う。
② 重瞼線から睫毛までの皮膚・眼輪筋が釣り合いとして多すぎたり、睫毛に垂れ下がり被さっているなら、剥離して吊り上げ余剰分を切除する必要がある。

 

食い込みを浅く

食い込みを浅く
食い込みを浅く

 

料金

診療名 費用
二重切開法と同価格帯(詳しくはお問い合わせください)

※ 掲載料金は全て税別です。