30年以上の実績!大阪の美容整形・美容外科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

まつ毛側のプックリを修正

顕微鏡手術により、傷跡が窪んでまつ毛側がぷっくりしてしまう瞼の修正

このようなお悩み

  • 目元が膨らみ腫れぼったい
  • 手術後腫れがひかない
  • 食い込みとプックリでボンレスハムに

傷跡が深く癒着して窪んでいるため、目元が膨らみ腫れぼったい印象に。
傷跡の癒着を切除するとき、血液やリンパ液の循環が改善し、プックリが直ります。
まずはお気軽にご相談下さい。
診察の際には、症例写真をご覧いただきながら、じっくりとカウンセリングを致します。

施術の特徴

プックリ膨らんだところからの血液やリンパ液の還りが、傷跡部分でダムのようにせき止められている状態ですから、滞っている循環が回復するように皮下脂肪・眼輪筋・ROOF などが正常に存在する重瞼線に修正します。

手順
1)傷跡を切除することで、深い癒着を外します
2)二重幅を変えないように、あるいは狭くすることもできます
3)睫毛側で皮膚・眼輪筋が余っている場合は、余分を切除して目元を改善できます
4)注射針で剥離したうえで、脂肪注入で治療することもあります

 

まつ毛側のプックリを修正

まつ毛側のプックリを修正

料金

診療名 費用
二重切開法と同価格帯(詳しくはお問い合わせください)

※ 掲載料金は全て税別です。