30年以上の実績!大阪の美容整形・美容外科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

広過ぎる二重幅を狭く修正

顕微鏡手術により、二重幅を自然に狭く修正

このようなお悩み

  • 広過ぎる二重幅を狭くしたい
  • 深い食い込みを自然に
  • プックリを直したい

広すぎる二重にならないようにお願いしたのに幅広二重になって困っている場合には、
二重幅を狭く食い込みとプックリも同時に改善できます。
診察の際には、症例写真をご覧いただきながら、じっくりとカウンセリングを致します。

施術の特徴

皮膚切除で二重幅を狭くできるわけではありません。

治療の三原則
1) 幅広二重の癒着を外します。
2) その部分の再癒着を防ぐ処置をします。
3) 二重幅が狭くなるように、睫毛側に新しい重瞼線を作ります。

●上記の三原則を行う方法
1)幅広癒着を外すには、以下の方法があります
① 皮膚表面の傷跡と共に皮下の癒着部分を切除します
② 睫毛側の新しい重瞼線切開から、眼輪筋下で剥離して幅広の癒着を外します

広過ぎる二重幅を狭く

広過ぎる二重幅を狭く

2)再癒着の予防処置には、以下の方法があります
① 上方の眼窩脂肪を新しい重瞼線まで広げます
② 身体の他の部位で採取した脂肪を移植します

広過ぎる二重幅を狭く

広過ぎる二重幅を狭く

③ 袋閉じ縫合や吊り上げ縫合で組織間が離れるようにします

広過ぎる二重幅を狭く

広過ぎる二重幅を狭く

3)新しい重瞼線作成には、以下の方法があります
① 二重切開法と同じように、瞼板か瞼板前組織に癒着させます
② 皮膚は切開せず、吸収糸で重瞼線皮膚を瞼板に癒着させます

 
●料金について
二重切開法と同じ価格帯で行えます。
詳しくはお問い合わせください。

 

術後の注意、アフターケアについて

Ⅰ.皮膚を切除できる場合
幅広の癒着を外すことで、まぶたを開ける機能が回復して黒目が大きく見えるようになることがほとんどです。黒目の内側辺りが広すぎるのを治すと自然になります。

Ⅱ.皮膚を切除できない場合
幅広のときの傷跡が二重の線より眉毛側に残ります。

料金

診療名 費用
二重切開法と同価格帯(詳しくはお問い合わせください)

※ 掲載料金は全て税別です。