大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

1108件中 1〜10件表示

Q. 唇の色

花火さんのご相談

唇の色素で似合う口紅がなかなかありません。
色素をうすくし、できればクリアな色にちかづけたいのですが、何か貴院でそのような処置をされてらっしゃいますでしょうか。

花火さんへのお返事です

拝見したうえでの判断になりますが、唇のアートメイクで改善できるかもしれません。担当する看護師の予定にあわせて受診していただけると、ご相談とアドバイスができると思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂

ミミさんのご相談

眼瞼下垂と二重切開の手術を1ヶ月前にしました。眼瞼下垂ではないのに眼瞼下垂を勧められて、術後、過矯正気味になり、目が乾く鈍痛が続いています。眼瞼下垂は前転なしで吸収糸で目の真ん中一点で止めています。目の真ん中が片方だけ三角形になっています。二重の切開も今だ幅広、左右差酷くて食い込みがきついです。まず眼瞼下垂の修正は、3ヶ月後 修正するなら眼瞼下垂の癒着を緩めたら良いと言われました。あるクリニックでは左右非対称や下垂が元より悪化するから複数回の修正が必要になるかもと言われました。もう一つのクリニックでは一点でしか止められてないからそこまで難しくはないと言われました。先生はどうお考えますか?また眼瞼下垂の癒着を緩めるのと二重の食い込みの修正は同時に行った方が良いのでしょうか? どちらを先にしたら良い等ありますか?見た目は二重の左右差や目を開けた時の食い込みの方が気になります。そちらを先に修正した方が良いのでしょうか?

ミミさんへのお返事です

手術後3ヶ月まで経過を見ます。具体的な治療方針は、拝見してみないと何とも申し上げられません。眼瞼下垂の腱膜固定と二重の重瞼固定は、切り離しての治療は無意味で同時に考えるのが普通だろうと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔軟骨

  • ダイさんのご相談
  • 2019/03/18
ダイさんのご相談

鼻中隔延長を、鼻中隔軟骨を使って行うには、鼻中隔軟骨にある程度の大きさが必要ですよね。とはいえ実際手術時に、オープンしたら小さかった場合、どうしますか?L型フレームを残したとしても、採取できない、あるいは採取できても少しの場合は、耳介軟骨になりますか?
それとも肋軟骨になりますか?
鼻中隔軟骨が採取できない場合はありますか?

ダイさんへのお返事です

ご質問がありましたので私にできる範囲でお答えしますが、現在鼻中隔延長術は原則として行っていません。ご質問の内容は、それぞれ担当する医師の判断によることになりますが、あらかじめ術前に鼻中隔軟骨だけで不足の場合は耳介軟骨を使うというお断りがあるはずです。肋軟骨を使う場合は、当然術前にその旨の説明があり患者さんの同意も得られているはずです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. fgf単独注入後の相談

あさんのご相談

昨年の12月半ばにfgf単独の注射を目の下に行い、3日後から目の下がパンパンに腫れ上がりました。
施術した医院からは腫れているだけだから様子を見てと言われていたのですが何度電話しても受診すらさせてもらえなかったので、1月下旬他院に伺ったところアレルギーの可能性があるかケナコルト注射をした方がいいと言われ、1ヶ月半ペースで2度打ちました。
ピーク時より腫れは引いたのですが、皮膚にハリがなく、fgf注入を行う前より皺が目立ってしまうようになりました。
先生のところでも因子のトラブルを抱えた患者様が来られ、ケナコルトを注射しているとHPに書かれていましたのでお聞きしたいのですが、ケナコルト注射によって肌のキメが悪くなるなど肌の老化はあるのでしょうか?

あさんへのお返事です

ケナコルトは一種のステロイド剤で、半世紀もケロイド治療用注射薬として広く使われています。本来ステロイド薬には炎症を抑える働きありますので、ケロイドでも赤く盛り上がったものに良く効き、白い肥厚性瘢痕と呼ばれるものにはあまり効きません。今回は治療により腫れが引いたということなので、内部のボリュームダウンや組織への萎縮作用で皺といった変化が起こった可能性はあるでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開修正後の食い込み

  • ひばりさんのご相談
  • 2019/03/15
ひばりさんのご相談

こんにちは。ご相談させてください。3月11日に眉下切開と二重切開修正を他院で行いました。元々は眉下切開のみが希望でしたが、全切開を25年くらい前に受けており、当時から左右の幅が広く左右がかなり違っていたのもありまして、眉下切開によって今以上に歪になる可能性があるのと、今の二重幅を少し狭くして眉下切開を行なった方が厚い皮膚が沢山取ることができてスッキリとするとの事でしたのでそう致しました。今はまだかなりの腫れがある状態です。術後すぐに気になったのは、右目のみ真ん中から目頭まで新しい切開線で折り込まれなく前のラインと思われるラインで折り込みがありました。担当医に質問したところ、縫合する前に確認した時はきちんと新しいラインで折り込まれていたので糸が邪魔している可能性があるので仕上がりは大丈夫だろうとのご返事でした。それからは腫れの具合は少しずつ変わってきており、目尻側は程よい食い込みがありますが、気になっていた部分は食い込みがかなり浅くなりグッと見開くと食い込みはできますが、その際目頭側から新たな癖のような薄いラインが発生してしまいました。そして微妙に、新しいラインが中に食い込まれず見えています。担当医には何度か質問はしましたが、大丈夫だと思うが抜糸までは全くなんとも言えないとの事で、私もその時は納得したもののどうしても頭から離れず、相談させていただきました。このような状態は、抜糸をしたり、瞼の腫れが引いたりすれば綺麗な食い込みになるものでしょうか。又、担当医が言ったように、縫合前に綺麗なラインを確認した場合は今の段階で多少の乱れはあっても大丈夫なものでしょうか。お忙しいとは思いますが、ご返信お待ちしております。

ひばりさんへのお返事です

二重幅を狭くする手術と眉下切開を同時にされたということが分かりにくいですね。新しい二重の切開線は術前の重瞼線より睫毛側にあるはずですから、元の線で引き込まれているなら今後新しい線で引き込まれる可能性は少ないように思います。貴女のまぶたを拝見したこともなく、手術を見たわけでもないし、手術後早期で腫れも大きい時期なので、これ以上はなんとも申し上げられません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ミニリフトについて

わかこさんのご相談

糸リフトなどは継続力がなく永久的な切開リフトをして頂きたかったのですが、18歳でも切開リフトは可能でしょうか?また、ミニリフトとフェイスリフトの違いを詳しく教えて欲しいです

わかこさんへのお返事です

フェイスリフトという手術は、タルミで垂れ下がった皮膚・軟部組織を引き上げて余分な皮膚などを切除して縫合する若返りを目的とするものです。ミニリフトは切開線を短くして小範囲の引き上げを行う手術です。いずれにしても18才ではタルミはありませんので、この若返りを目的とする手術の適応ではないと思います。顔の輪郭を変えることが目的とすると、骨切り手術などが適応かもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長

  • さかさんのご相談
  • 2019/03/12
さかさんのご相談

鼻尖形成の修正手術を受けるために、他院にカウンセリングに行きました。そのクリニックで、「大鼻翼軟骨の間に軟骨移植をして強度を高めた上で、onlayする」と言われました。ただの耳介軟骨のonlayとの違いがわかりません。現在の私の鼻先の状態はクローズド法でポケットを作り軟骨を置いてるだけです。それとは違うのですか?また「今よりも鼻尖と鼻柱を出したい」と話したら、前述した鼻尖形成と鼻柱に軟骨移植を勧められました。鼻中隔延長は鼻先を下に向ける際に使うらしいのですが、鼻中隔延長をしなくても、鼻先を高くしたり、鼻柱を下降できますか?鼻中隔延長は後戻りなどありますか?

さかさんへのお返事です

左右の鼻翼軟骨間に軟骨移植するストラットのことのようです。鼻翼軟骨自体は補強されても皮膚の緊張から全体に後退する可能性が高く、やはり鼻中隔延長術のようには出ないように思います。形態に対する効果は鼻中隔延長術が良いのですが、術後の鼻先が硬くなることと移植材料として肋軟骨まで必要になるようです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 顔のたるみと下膨れ感をなくして小顔になりたい

ゆきさんのご相談

今29歳なんですが、顔のたるみと下膨れ感が気になりミニリフトを検討しています。東京に住んでるためなるべく病院に行く回数を減らしたいのですが、最小で何回通院が必要ですか?(カウンセリングや事前検査など含めて)
また手術するとしたら大阪に二泊三日ほど滞在して、東京に戻る予定ですがそのぐらいの日数だと家族にはバレますでしょうか?家族にバレない程度の状態にはどれくらい日数かかるでしょうか?

ゆきさんへのお返事です

①診察と検査および手術予約、②手術、③翌日の処置、④抜糸、これらの4回の通院が必要です。術後は多少の腫れと内出血の可能性があり、これは個人差もあると思います。女性は、化粧と髪の毛で工夫ができるかもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. プロテーゼ

  • まおさんのご相談
  • 2019/03/09
まおさんのご相談

あるクリニックにI型プロテーゼの問い合わせをしたら、4.0mmの厚さの大サイズと、2.5mmサイズの小サイズしかありませんでした。
二種類しかなくても、その患者さんの鼻骨に合うように削れば良いプロテーゼが完成しますか?
ほかのクリニックだと、10種類くらいあるクリニックもありました。太さや細さ、厚みなど含めて2種類は普通ですか?

まおさんへのお返事です

4mm以上の厚みは鼻の皮膚に無理がかかり、削れば薄くして使えるという考えかたでしょう。逆にCT画像からオーダーメイドのプロテーゼを作るシステムもあります。軟骨などの自家組織で隆鼻を行うこともあり、プロテーゼにどこまで理想を求めるか、ということで考え方も変わるかもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開後の眼瞼下垂症

なさんのご相談

2ヶ月ほど前に他院にて全切開眼瞼下垂脂肪とりをしました。抜糸後からだんだんと右目の目頭から黒目側の二重線からまつげの間が腫れてきて術後1ヶ月弱経っても変わりなく、目つきが悪い感じになっていました。 もう少しまってみようと担当執刀医に言われましたがあまりにも周りに失敗だと言われすぎて修正を決断しました。 今右目のみ修正し約3週間です。しかし抜糸後からまた次第に腫れてきています。 修正前には眼瞼下垂の糸が緩んでいたようと言われ、修正後には目をこすったり化粧もせずにいました。しかし同じ経過をたどっています。 幅広くしたいつもりはなく自然なふたえを希望したのにあまりにも不自然なので一度見ていただきたいのですが、、 この文章から先生は何が原因であるか考えられますか?

なさんへのお返事です

「抜糸後から晴れてくる」といのは、想像しにくく原因は分かりません。「眼瞼下垂の糸がゆるんでいた」いうのもありますから、眼瞼挙筋前転と重瞼縫合の問題ではあるのでしょう。実際に拝見してみると、具体的な問題点など分かるかもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら