大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

1447件中 1〜10件表示

Q. 逆まつげを治したい

miさんのご相談

上睫毛、下睫毛の目頭側が逆まつげです。
眼球に刺さってる感覚があり気になる為手術を考えているのですが、腫れはどのぐらいありますか?

miさんへのお返事です

上まぶたは二重全切開、下まぶたは眼瞼内反症切開法になります。下はあまり腫れませんが、上は2~3週間は腫れが強く、2~3ヶ月で腫れはなくなります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 整鼻

  • しょうたさんのご相談
  • 2021/08/02
しょうたさんのご相談

鼻の手術を1度に全てやるのが怖いのですが、あまり鼻を複数回にわたって触るべきではないという意見もよく見かけるため、1度にまとめてした方が良いのでしょうか?

しょうたさんへのお返事です

必要なことからひとつずつ手術を受けるという考えは正しいです。ただ鼻の手術では小鼻以外は、同じ鼻孔内切開から剥離して手術するので、同じ場所を繰り返し手術すること、特にそれが短期間に繰り返されると瘢痕拘縮による鼻孔や鼻尖部の変形を引き起こす可能性があります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開の修正お願いしたい

  • みいさんのご相談
  • 2021/07/27
みいさんのご相談

12年前に腫れぼったい一重瞼を全切開で二重にしました。
術後直後から気になっていたのですがダウンタイムの時間が取れず修正できず今にいたります。
切開したところからまつ毛の生え際にかけて、ぷっくりとしており、またぷっくりの部分の皮膚が余ってる?まつげに被さっており、そのせいか希望していた二重幅より広く眠たそうに見えます。その為アイラインは太く引かないと正面からは全く見えません。
あと、私の皮膚の体質もあるのかもしれませんが、傷や瞼の凹み?と切開ラインの食い込みも気になります。
こちら修正する際には、前回の傷跡とは別に切って傷跡増えてしまうのでしょうか?どのような施術になるのでしょうか?あと、この場合料金はおいくらくらいになるのか教えていただきたいです。よろしくお願いします。

みいさんへのお返事です

ぷっくり、睫毛に皮膚が被さりアイラインが見えない目もと、幅広二重で眠たそう、傷跡の凹み・食い込みなどを修正する希望は少なくありません。傷跡を改善するにはやはり切除が必要になり、傷跡は新しい1本になります。二重幅をかなり狭くする場合は、新たな二重ラインの切開で手術しますので傷跡は2本になります。診察でご希望をお聞きしながら相談させていただきます。治療費は30万円~33万円くらいだと思いますが、診察後に見積もりを説明いたします。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. フェイスリスト

○お○さんのご相談

50代半ばで頬のたるみと口元が垂れてきたのでフェイスリフトを決意し他院を予約しました。耳周りと首後ろの生え際まで切開します。先生には、耳の形が変わるかも、伸びるかもしれない、もみあげは耳側によるかなくなる、と言われました。手術により体がどう反応するのか、してみないとわからないものなのでしょうか?耳、もみあげはリフトアップするには諦めるものなのでしょうか?クリニック選びで変わることもありますか?長くなり申し訳ございません、気になって仕方なく質問させていただきました。

○お○さんへのお返事です

耳の形が伸びて変わる(かもしれない)可能性を言ってるのですが、これは概ね防ぐことができます。しかし、もみ上げは後ろ上方向へ移動しますので程度の違いはあれど起こります。もみ上げの移動を防ぐには、もみ上げ下からコメカミの生え際に切開線を変更します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 額ボトックスの修正

○○も○さんのご相談

6/30に他院にて初めてボトックスをしました。
額のシワと眉間のシワ、目尻のシワが気になるのでやった方が良いと言われ、変なことにならないかと質問しましたが大丈夫だと言うことで施術しました。
ところが1週間くらいして眉が上がらなくなり二重もほぼなくなり目が半分くらいになって、目つきがものすごく悪くなりました。そして尋常ではないほどの首の凝りで毎日辛くて辛くてしかたありません。
施術してもらった院に相談しましたがあっためて様子をみてくださいとしか言ってもらえず本当に困っています。
何とかしていただけないものかと相談させていただきました。

○○も○さんへのお返事です

額のシワは眉毛が上がることでできますので、ボトックス注射前は重力に逆らうほどの力で眉毛を上げていたわけです。ボトックスは眉毛を上げる前頭筋の収縮を制限しますので、眉毛が施術前のようには上がらなくなります。そのため眉毛が下がり(上がらなくなり)、二重がなくなり目が細くなり目つきも悪くなります。施術前のように眉毛を上げたいのですが、上がらないので頭頂部の帽状腱膜を介した後頭筋から僧帽筋まで緊張して頚や肩の凝りが強く起こっているわけです。このような状態は十分に予測されることなので、少し控えめの施術をして不足分を追加するといった「石橋を叩いて渡る」ような慎重さが求められます。今の状態はおおよそ3ヶ月くらいで元に戻りますので待つしかありません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 目頭切開の術式について

めめさんのご相談

目頭切開のZ法とリドレーピング法ではどちらが後戻りしやすいですか。また、尖った形の目頭にするにはどちらが向いていますか。

めめさんへのお返事です

どちらも後戻りは少ないと思います。被う蒙古襞を減らして本来の目頭が見える状態にするのが目頭切開ですから、尖らすとすると蒙古襞を残しつつ蒙古襞の減量を調節する必要があります。患者さんのご希望を詳細に聴取してできるだけご希望にそった形態になるように考えることになります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 来年からの成人年齢について

  • ○津○さんのご相談
  • 2021/07/19
○津○さんのご相談

来年から成人の年齢が18才になりますが、18才でも保護者の同伴などはありますか?それとも制度が変わりますか?

○津○さんへのお返事です

来年4月1日から18歳以上は保護者の同意書は不要になります。18歳未満はこれまでの20歳未満の場合と同様に同意書が必要です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻根ヒアルロン酸について

nmseさんのご相談

こんにちは。他院で入れた鼻根のヒアルロン酸(クレヴィエルコントワ)が、横に広がってきて、現在目頭の横が膨らんでいます。お手数ですが、下記質問させて頂きたく存じます。
①鼻根の高さはそのままに、目頭の横のみ溶解注射で溶かすことは可能でしょうか?
②鼻のヒアルロン酸も弛みの原因になりますか?
③先生のご経験上、鼻のヒアルロン酸の追加注入は何度まで行い、何度目くらいから溶解して入れ直すようにしていらっしゃいますか。お手すきの際にご回答いただけますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

nmseさんへのお返事です

①不可能です。
②多少の影響はあるかと思います。
③あくまで見た目で判断します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 入れすぎた涙袋

tearさんのご相談

出口先生、お世話になっております。他院にて、涙袋ヒアルロン酸(リデンシティ2)を入れすぎて、涙袋の縦幅が大きくパンパンになってしまいました。目の下の皮膚は薄いため、弛んでしまうのではないかと不安に思っております。溶かして再度入れ直すか、吸収されるのを待つか、先生のご経験上、どちらが弛みにくいと思われますでしょうか。また、先生が思う、涙袋ヒアルロン酸に最も適したメーカーはどちらのものだと思いますか?お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

tearさんへのお返事です

待ってもなかなか吸収されないように思いますので、溶解したほうがよいのではないでしょうか?ある程度の硬さがあったほうが幅広くならずに高さが出せますが、細い針を通すのに強い力で注射すると不整な形になりますし、太い針を使うと大きな内出血を起こす可能性があり悩ましいところです。ある程度の硬さがありながら、細い注射針を通るボリフト(アラガン)を使っています。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開の幅を狭くしてぷっくりを直す(自然な二重にしたい)

  • あみんさんのご相談
  • 2021/07/14
あみんさんのご相談

休みを1ヶ月取れたので全切開の修正手術をお願いさたいと考えてます。
ぷっくりした感じがかなり気になり肉厚な二重になってしまったので、今より幅を少し狭くしてスッキリとした二重にしたいです。
診察から仕事復帰まで1ヶ月あったらよろしいでしょうか?

あみんさんへのお返事です

二重ラインが高い位置にあり二重幅が広い場合は、二重ラインを睫毛側に下げて二重幅を狭くするとプックリ感が改善することが多いです。ただ二重ラインから睫毛までを元々の厚みより薄くすることはできません。また傷跡の硬さが柔らかくなることで完成になりますが、そこまでには半年以上かかると思います。とりあえず1ヶ月経てば、アイメイクで今程度か多少良い感じまでにはなると思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら