30年以上の実績!大阪の美容整形・美容外科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

1092件中 1〜10件表示

Q. バッカルファットを除去したい

  • に×××さんのご相談
  • 2019/01/18
に×××さんのご相談

カリスさんでバッカルファット除去を考えているものです。
バッカルファットは溶ける糸ですか?
また、口コミサイトで糸で固定すると書いてあったのですが、糸が頬に残る状態ということでしょうか?
宜しくおねがいします。

に×××さんへのお返事です

多すぎる脂肪は切除し、さらに口角外側の皮下にある脂肪を奥へ引き込むように溶ける糸で吊り上げ縫合します。頬粘膜も解ける糸で縫合します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 人中短縮

  • い○○○×××さんのご相談
  • 2019/01/18
い○○○×××さんのご相談

人中短縮を検討しています。
年齢は40歳です。
人中が辺りの肉付きがぶ厚いのも解消されますか?
それと、人中の毛穴がとても目立ちます。これも皮膚が伸びると少しは解消されますか?

い○○○×××さんへのお返事です

肉付きの分厚さや目立つ毛孔などの問題解消は難しいと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 人中短縮

  • だいさんのご相談
  • 2018/12/22
だいさんのご相談

人中短縮手術を考えてます。
Aクリニックでは、皮膚切除のみで口輪筋を触ることすらしない、Bクリニックでは皮膚切除に加えて口輪筋をゼンビキョクに釣り上げを行うと言われました。
出口先生は、口輪筋釣り上げ派か、皮膚切除のみ派かどちらですか?
皮膚切除のみだと腫れは少ないと思いますが、後戻りしたり、唇が反り返ったように見えたりしますか?
口輪筋まで触るべきですか?

だいさんへのお返事です

私は、皮膚を切除して皮下組織から口輪筋を前鼻棘の骨膜に縫合固定します。
手術の目的が鼻の下を短くすることなので、しっかりとした所に吊り上げしないと意味がないでしょう。
ただ筋肉操作とは、人中稜と人中窩に立体感を作る目的で行うというのは聞いたことがありますが、前鼻棘への固定くらいは筋肉操作とは言わないと、私は理解していました。
この手術は鼻唇角から赤唇までを短縮するもので、結果として赤唇は厚くなります。
鼻唇角から赤唇までを含む全体の実寸を短くすると唇が閉じれなくなりませんか?
勿論、上顎の縦径が長くガミースマイルがあれば骨格を短縮する手術になります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重切開の幅を狭くする修正について

  • 彩さんのご相談
  • 2018/12/15
彩さんのご相談

他院で二重切開をしたのですが、幅が広いので修正したいです。
修正の際傷跡は2本になっても構わないのですが、出来れば皮膚切除はしたくありません…。

この場合修正方法としては、吊り上げか脂肪移植のどちらかを選択することになるのでしょうか。

彩さんへのお返事です

傷跡が2本になってもよければ皮膚切除なしでもできます。
今の癒着を外して再癒着を防ぐ対策としての最善の方法は眼窩脂肪の利用ですが、利用できない場合は吊り上げか袋閉じ縫合あるいは脂肪移植になります。脂肪移植は硬さや膨らみがデメリットで、現在ほとんど袋閉じ縫合で対処しています。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重切開の食い込み修正

  • マリさんのご相談
  • 2018/12/15
マリさんのご相談

二重切開の二重の食い込みを弱めたいのですが、その場合多少皮膚を切除することになってしまいますか?
また食い込みを弱めた場合、幅が狭くなる可能性はありますか?
お忙しいところ恐縮ですが、宜しければご回答ください。

マリさんへのお返事です

目を閉じた時の傷跡の窪みには、切開(傷跡のみの切除)する方法と注射で脂肪注入する方法があります。目を開けたときの引き込みの深さには切開が必要になり、傷跡だけを切除する場合と睫毛側の皮膚も同時に切除する方法があります。目を開けたときの二重幅の変化は傷跡修正だけなら変わりませんが、折れ込みの深さを浅くする場合は狭くなる傾向がありますので、狭くしたくない場合は眉毛側皮膚切除をするかもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. フェイスリフト

橘さんのご相談

28歳で若干のたるみと法令線が気になってます。
ヒアルロン酸など何度か試しましたがすぐ元に戻る為確実に結果が出るフェイスリフトが気になっています。
ですが若干なので期待する程効果が得られなかったりするのでしょうか。

橘さんへのお返事です

頬の外側とフェイスラインあるいはアゴ下のタルミを解消するのが、フェイスリフトの最も得意なことですが、逆にホウレイ線の外側あたりの「中顔面」という領域のタルミ改善は不得意で、これまで色々な方法が試みられて来ましたが、今は脂肪注入などでホウレイ線を浅くするのが適当と考えられています。脂肪注入は3~4割が生着して残ると言われています。皮下脂肪層の増量という意味で、少量の成長因子を含む FGF も効果が長く持続すると言われます。更に、患者さんご自身の真皮線維芽細胞を培養して注射する肌再生医療では、肌の張りを回復して結果的にホウレイ線を浅くする治療もあります。まだお若いので、超音波や高周波での肌引き締め治療を試してみるのも、リスクのない治療としてお勧めできます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重切開の幅を狭したい

  • ゆうさんのご相談
  • 2018/12/08
ゆうさんのご相談

二重切開をしたのですが、広くて狭めたいのですが、修正手術は術後何日から可能ですか?
また、その際の費用を教えてほしいです。
安くなるならモニターも希望です。

ゆうさんへのお返事です

原則は術後3ヶ月以降ですが、受けた手術内容によってはそれより早く修正できることもあります。
特別なことがなければ消費税別で25万円です。
モニターは診察のときにお申し出下さい。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重切開修正の皮膚切除について

  • シャロンさんのご相談
  • 2018/12/08
シャロンさんのご相談

他院で二重切開をしたのですが、失敗されてしまいました。二重の幅を狭くし、食い込みを弱める修正手術を検討しているのですが、よろしければ質問させてください。
現在いくつかの美容外科でカウンセリングを受けているのですが、その中で幅を狭くするために皮膚を3mmほど切除するという提案されたことがありました。
もともと私の目と眉の距離はそこまで離れていません。そのため3mmも切除するとなると、目と眉の距離がかなり近くなり、顔の印象が濃くならないか心配です。
質問なのですが、やはり皮膚切除をすることによって顔の印象が濃くなってしまう傾向はあるのでしょうか。

シャロンさんへのお返事です

必ずしも皮膚切除が必要ではありませんが、二本の傷跡になるかもしれません。幅を広くする場合は、ご懸念のような変化があるかもしれませんが、幅を狭くする場合はあまり問題にならないかもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. クマ

  • なぎさんのご相談
  • 2018/12/05
なぎさんのご相談

青クマと、凹みによるクマがあります。たるみは全くありません。Aクリニックでは、裏ハムラ法で、凹んでるところに脂肪を移動することを提案され、Bクリニックでは、脱脂+脂肪注入を提案されました。脱脂したら余計凹むのでは?と質問したら、「脱脂してある程度凹ませてから脂肪注入を丁寧にしたほうが綺麗に仕上がる」と言われました。本当ですか?裏ハムラ法と脱脂+脂肪注入どちらがオススメですか?また青クマも裏ハムラや脱脂+脂肪注入で改善できますか?コラーゲン注入も考えてるのですが、どう思いますか?また脂肪注入は、普通の脂肪注入かコンデンスリッチファットを含む脂肪注入かで料金が変わります。コンデンスリッチを入れた方が、定着率は明らかに上がりますか?クリニックのHPには、コンデンスリッチを入れると定着率が80%で、普通の脂肪注入は定着率50%と書いてありました。本当ですか?

なぎさんへのお返事です

膨らみはなく、クマの凹みと青色の問題のようです。二つのクリニックで提案された方針では、多少は凹みが改善するかもしれませんが、青色の改善は期待できないはずです。そもそもの原因を考えると皮膚の薄さからくる静脈の色浮きが考えられます。ですから薄い皮膚をしっかりした厚みにできればそれなりの改善が期待できるのではないでしょうか?コラーゲン注射はヒアルロン酸で起こりやすい凸凹を回避するためでしょうが、1~3ヶ月で元の状態に戻るので頻回の治療が必要になります。本質を皮膚の薄さと考えるので、耳後から米粒大皮膚を採取して真皮線維芽細胞を培養し目の下の皮内に注射する再生医療が良いと思います。2~3回の注射後3~6ヶ月以降に徐々に効果が現れて、皮膚の張り回復とともに効果は数年持続します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 人中

  • たえさんのご相談
  • 2018/11/28
たえさんのご相談

人中短縮手術のカウンセリングの際に、医師から、「あなたは鼻柱口唇角が鋭角だから、口輪筋釣り上げは不要」と言われました。鼻柱口唇角が鋭角だと、口輪筋釣り上げは本当に不要ですか?
逆に口輪筋釣り上げをしてしまうと、どのような仕上がりになりますか?

人中短縮は、口輪筋釣り上げが必須ではないですか?

たえさんへのお返事です

口輪筋の操作の目的は、人中短縮効果を戻りの少ないようにすることと人中稜と人中窩の立体感を創造することにあるでしょう。人中を短縮したら戻りを防ぐため、真皮近くの伸びない組織と前鼻棘という骨近くの伸びない組織に縫合固定することが肝要だと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら