大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

1367件中 1〜10件表示

Q. 青色母斑のレーザー治療について

  • ○田さんのご相談
  • 2020/10/26
○田さんのご相談

お世話になります。青いホクロ(青色母斑)が幼少期から肘の近くに1つ(大きさ4mm)あるのですが
レーザーか電気メスでの除去は可能でしょうか。可能であれば、お値段はいくらくらいかかるか、大体で結構ですので教えていただきますようお願いいたします。

○田さんへのお返事です

青色はメラニン色素が厚く(深く)存在する場合で、皮下脂肪層まで青いことがよくあります。つまりこれらをちゃんと切除するとなると、レーザーなどよりは切除縫合が良いと思います。レーザーや電気メスはあくまで道具なので、どのように利用するかでその利点を享受できるか否かということになります。尚、肘部分は常に伸展力の働く場所なので傷跡はあまり綺麗になりません。カリスクリニックでは保険適応としています。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下まつげの逆まつげ治療

  • 匿名希望さんのご相談
  • 2020/10/23
匿名希望さんのご相談

目頭は目にまつ毛が張り付くぐらい逆まつげなのですが目尻に行くにつれまつ毛が横を向いており少し気になる程度です。逆まつげの治療というのは目頭のみですか?それとも目尻の方も治療はできるのですか?

匿名希望さんへのお返事です

あえて目頭側のみの手術をご希望の場合を除いて、全体に改善するようしています。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. バッカルファット切除について

えてさんのご相談

先日、他院にて頬と顎の脂肪吸引をしました。施術前から、あまり変化は見られないかもとは言われていましたが、ダウンタイム中とはいえ、やはり気にしている部分(丸顔、笑ったときに頬が横に膨らむ)の変化は見られそうにありません。バッカルファット切除をおすすめしない口コミをよく見たので今回脂肪吸引のみをしたのですが、もしかすると悩みの種はバッカルファットが原因なのではないかと思い始めました。もしバッカルファット切除をする場合、脂肪吸引からどれくらい期間を開けると良いのでしょうか?また、完成?していない今の状態でもバッカルファット切除が適応かどうか診ていただくことは可能なものでしょうか?お忙しい中恐れ入りますが、ご回答お待ちしております。

えてさんへのお返事です

バッカルファット切除で改善できるのは口角外側の百円玉くらいの膨らみが減ることですが、リスクとしては頬が扱ける可能性があります。コロナ感染のこともあり、当分は口内の手術を控えております。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重のラインを修正したい

  • パンダさんのご相談
  • 2020/10/06
パンダさんのご相談

5年ほど前に、逆まつげの治療で埋没法をしましたが左目がすぐに取れ、その後もトータル左が2回、右が1回埋没で取れたため、片方ずつビーズ法を受けました。しかし、右と左で目の大きさと二重幅に差があるのが気になります。ビーズ法は右は1年半前、左は3年半程前に受けており、左の目頭から徐々に幅が無くなって来ているように感じます。その為、前のようにまた取れてしまうのでは無いかという不安もあります。ビーズ法の癒着を取ってから、左右で目の大きさと形を揃えて頂くことはできますか。あまりがっつり印象が変わらない様に、両方とも少しだけ幅を広げて切開方で施術していただきたいと考えています。予約がどれくらい前からなら取れるか、総額なども気になります。

パンダさんへのお返事です

逆まつげの状態は、最も二重を保ちにくいと言えます。やはり切開法が必要ですが、それでも十分に配慮しないと緩むことも稀ではありません。目頭側から二重が緩むとしたら、蒙古襞の存在や奥眼なども考えられます。その場合は目元で睫毛の根元が見えるように末広二重を作るのが良いと思います。ご予約のうえで、まずは診察を受けて治療方針を検討し、その手術をする場合の見積もりを説明します。そのうえで、手術を希望される場合は手術の予約をお願いします。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 広幅ぷっくり二重を狭くしたい

○森さんのご相談

二重全切開して4年は経ってるのでが目が睫毛の生え際は全く見えずぷっくりハム目になつており、ずっと二重修正したいと病んでます。もう整形で失敗したくないのですが、先生の所はシュミレーションなどやってるのでしょうか?後二重修正は何人もの方やってきて成功しましたか?得意でしょうか?

○森さんへのお返事です

睫毛の生え際が見えてアイラインが映える目元にするように二重全切開をしている美容外科医は多くないよいに感じています。修正を手がけていると、同じようなご希望の患者様が結構多いのでそのように感じています。鏡を見ながらのシミュレーションはしていますが、再現性の疑わしい画像によるものはしていません。目元は綺麗にシミュレーションできますが、二重幅を狭くしたりプックリハム目の修正結果を見てもらうシミュレーションは無理です。修正までの手術歴とその内容や状態で、組織損傷の程度が違い難易度が大きく変わります。二重修正が得意と言うことはなく、修正についてもそれなりに結果を出せるということです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下まつげの逆まつげ

○ま○う○らさんのご相談

下まぶたの逆さまつげは、場合によって目頭切開との併用をすることもありますか。目頭切開も逆さまつげ改善に必要であれば保険診療で行っていますか。

○ま○う○らさんへのお返事です

蒙古襞が逆まつげに関係していることはありますが、保険適応にはなりません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 逆さまつげ

  • ○ノ○さんのご相談
  • 2020/09/26
○ノ○さんのご相談

下まつげの目頭の方が逆さまつげですごくチクチクして目に違和感がありかゆくなってきたりもします。
一刻も早く改善したいと思ったので相談させて頂きました。

○ノ○さんへのお返事です

手術である程度の改善を期待できるでしょう。原則として機能障害を認めるものは保険適応です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下まつげの逆さまつ毛手術

なさんのご相談

はじめまして。下睫毛の逆さまつ毛手術をしたくてクリニックを探していたらこちらのクリニックのホームページを見つけました。
ダウンタイム期間(化粧で隠せるまで)と費用(必ず保険がきくのか)を知りたく、ご相談させていただきました。お忙しいとは思いますが、お返事よろしくお願い致します。

なさんへのお返事です

手術後5日目に抜糸し、翌日からアイラインなどできます。下まつ毛の下の縫合部以外は、手術当日から化粧しても構いません。まつ毛が眼球にあたり角膜に傷が付いたり結膜の炎症で痒みや目やにが酷いなどの機能障害があれば、保険を適用できます。診察で保険適応の有無を説明します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 脂肪取り

Kさんのご相談

3か月前に他院で糸リフトをしました。
その影響なのかマリオネットラインの辺りの膨らみたるみが目立つ結果になってしまいました。
そのジョールファットを取れば改善されますか?脂肪を取るとその部分が空洞になるので同時にリフトをすることによって空洞を癒着させることができると聞いたことがありますが、糸リフトはもうやりたくありません。脂肪を取るだけでも改善はされますか?フェイスバンドをするなど、他に何かいい方法、施術はありますでしょうか?

Kさんへのお返事です

ジョールはマリオネットラインとは別の部位ではありますが、いわゆるフェイスラインにタルミとして現れる変化です。脂肪取りと言っても吸引になると思いますが、やはり同時にリフトと術後の圧迫が不可欠だろうと思います。年齢やタルミの程度を含めて診察してみないとどれくらい改善できるか分かりません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重全切開手術の早期修正について

○士○さんのご相談

出口先生こんにちは。先日は親身にカウンセリングしていただき、私の資料にも目を通してくださり、本当にありがとうございました。今の状態が2、3ヶ月経っても改善しなければ先生に修正していただこうと考えております。
質問ですが、よく他院の先生方は「術後半年~1年経ってからの修正がいい。傷跡が赤いときには修正しない。」とおっしゃることが多いですよね。術後2、3ヶ月の早期修正にはやはりリスクがあるのでしょうか?それとも、半年経ってから修正しても、早期修正とあまり変わらない結果になるのでしょうか?何度も質問して申し訳ございませんが、ご回答いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

○士○さんへのお返事です

修正手術の時期について説明します。
まず手術後にまぶたにどんなことが起こっているのかですが、切開や剥離して縫合した部分では組織間の再接合のために、生化学的な変化に引き続き細胞レベルあるいは組織間の変化が起こります。2~3週間を過ぎると新生血管が組織へ発生し、その後接合力を強くする線維化が起こり、3ヶ月くらいから接合部の瘢痕の成熟に伴う硬さの軟化が起こります。ですから2~3週間までは早期修正が大きなリスクを抱えずにできることがあります。そしてそれから3ヶ月くらいはいたずらに手術操作を加えないほうが良い時期になります。
また別の視点からは、手術後の腫れが引くまでの術後3ヶ月は改善の方向で変化があるのであわてて完成前に修正手術をするのは良くないという考えです。そして傷跡の成熟過程では半年くらいは待って完成状態を見た上で修正の要否あるいは方針を考えるべきというものです。
以上は手術後修正の大原則です。
しかし患者さんにしてみれば少しでも早く改善したいわけで、1年待てというのには無理もあります。診察の上修正手術の内容を考えるうえで、重大な機能障害がある場合や直近の手術の影響を切除なりで排除できる場合は、前記の原則よりも早期に手術ができる可能性があります。また経験的に直近の手術内容から3ヵ月後あるいは6ヵ月後の状態が予測でき、待っても修正が不可避ならば少しでも早く患者様の苦痛を和らげて差し上げるのも私たちの仕事だろうと思います。
修正手術を多く手がけて経験することで、診察時の状態とご希望から治療内容と時期を判断する訓練をして、その修正手術の結果をその後の患者さんの治療にフィードバックするわけです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら