大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

1387件中 1〜10件表示

Q. 眉下切開について

  • JJさんのご相談
  • 2021/01/12
JJさんのご相談

何度か埋没法をしてきて、今回も幅が狭くなったので、全切開か埋没法をしたいと考えております。
瞼の厚みをなくすために、眉下切開で瞼の厚みを取るのと、全切開で皮膚や脂肪を取り除くのとでは、どのような違いがありますか?
また、眉下切開と全切開、または、眉下切開と埋没法は同じ日に手術していただけるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

JJさんへのお返事です

上まぶたは、睫毛側が薄く眉毛側へ行くにつれて厚くなります。眉下切開は厚い部分の皮膚を切除して薄い部分を温存します。二重幅を広くするには、二重ラインを高くするか、二重ラインより眉毛側の皮膚切除をします。その際に二重ラインはまぶたの縁から10mm未満にするべきで、皮膚切除を二重ラインで幅広く行うと出来上がりの二重が厚ぼったくなります。二重の脱脂というのは眼窩脂肪と ROOF の切除をさしますが、これは全切開でも眉下切開でも同等にできます。眉下切開では前記したように眉下の厚い皮膚・皮下脂肪・眼輪筋を含めて切除ができるわけです。まとめると、厚ぼったさをできるだけ避けるには、全切開の二重ラインを5~8mmにして眉下切開を併用することになります。埋没法を繰り返してもまた緩む可能性があり、切開法が良いだろうと思います。同日の施術は可能ですが、シミュレーションを正確にするにはまず眉下切開してその後の全切開かもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 顎プロテーゼ

ダイさんのご相談

ある論文に以下の記述がありました。

「シリコンを用いたオトガイ形成術では,インプラントの硬度が幅広く整形や除去が容易ある半面,インプラントが骨と結合せずに線維性組織によって生体内に保持されるため,術後の骨吸収や感染などのリスクが高いと報告されている。それに対しハイドロキシアパタイトを用いたオトガイ形成術では,インプラントが骨と結合でき術後の骨と軟組織の変化量が少ないものの,インプラントの整形や除去が困難で,材 料が高価であるといわれている。骨切りによるオ トガイ形成術は,オトガイ部の形態が保存可能で術後の軟組織の形態を予測しやすい、術後pogonion部での骨吸収のリスクが高いと報告されている。
術後の骨吸収の頻度はシリコーンを用いたオトガイ形成術では40%台から80%台、骨切りによるオトガイ形成術では90%から100%と報告されておりいずれも高頻度であった。
一方,ハイドロキシアパタイトを用いたオトガイ形成術後の骨吸収の発生率は0%か10%台と低頻度であると報告されている。」

これが本当だとしたら、顎のシリコンプロテーゼは大問題な手術だと思われます。
質問です。
1. 骨切りよるオトガイ形成でも、pogonion部での骨吸収のリスクがあると記述がありますが、pogonion部とはどこですか?骨切りでも骨吸収はあるのですか?
2. そうなると、アパタイトが一番安全な気がします。骨吸収にリスクは低いです。ただし感染のリスクがあります。そのあたりいかがでしょうか?
3. シリコンプロテーゼによる顎形成は危険という認識でよろしいでしょうか?

ダイさんへのお返事です

ここに引用されたのは医学論文ではありません。医学論文では、論文内容に精通した医師が査読を行い、適切でない部分を指摘して修正させたりした上で、採用か不採用かを決めます。あなたが引用された文章は落書きのような無責任なもので、信頼性が全くありません。
1.一般的にオトガイ部の骨切りは筋肉および血管の繋がりを温存したものなので、骨吸収はほとんどありません。血管などを切り離して「遊離」した骨を置くような移植では概ね全て吸収されます。
2.アパタイトは人工骨の資材として利用されますが、これとて他の方法を全否定できるようなものではないと思います。
3.間違っています。シリコンプロテーゼをオトガイ先端部の骨皮質の厚い部分に置けば骨吸収は最小にできますが、問題となるのは口中切開から挿入した場合には歯牙方向へずれて骨皮質の薄い部分に位置するため骨吸収が起こりますので、これは単なる手術手技の稚拙さが引き起こすものです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 脂肪注入について

小○○さんのご相談

今まで顔に脂肪注入を5回しました、産後2ヶ月目で再度脂肪注入を考えています。その場合断乳はどれくらい必要ですか?この間はミルクで育児をします。もし脂肪注入が授乳中できないのであればprpを受けようと思います。prpには麻酔使いますか?prpを受けた後何ヵ月あければ同部位に脂肪注入できますか?

小○○さんへのお返事です

局所麻酔薬と抗生物質内服の影響でしょうか?内服は必ずしも必要でなく、局所麻酔は24時間もあれば代謝されると思います。予めの搾乳を冷蔵保存してミルクと併用されては如何でしょうか?PRPも麻酔があった方が良いかもしれません。脂肪注入を後日することは問題ありません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻

ゆ○さんのご相談

鼻のモニターはしていますか?

ゆ○さんへのお返事です

鼻のモニターは募集しておりません。他院手術後の修正を含む二重切開法については、引き続きモニターを募集しています。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 逆さまつげを治したい

さーやさんのご相談

逆さまつげの治療が出来るのを見て、してみたいと思ったのですが、一応まだ未成年です。親が関わることありますかね

さーやさんへのお返事です

未成年の方では、保護者の了解が必要です。承諾書を記入捺印してもらいます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重幅を広くしたい

  • kkさんのご相談
  • 2020/12/14
kkさんのご相談

過去に左目は埋没法1回、
右目は1回目の埋没(5年前)が緩んでしまい2回目をして3年になります。
右目の二重が希望とは違う末広型になってしまい、二重幅を幅の狭い平行型に変更したい思っています。しかし、幅を広くすると埋没がまたすぐ取れてしまうのではないかと心配でもあります。
この場合3回目の埋没を行うのでしょうか。それとも切開をした方がいいのでしょうか。

kkさんへのお返事です

平行二重にする場合に目頭切開の要否、埋没法で希望の二重幅にできるのか、そして取れないためには切開法が必要なのか、これらは診察でシミュレーションしながら検討しないと分かりません。少なくとも埋没法で二重が緩んだとのことから、切開法が適当と考えるのが妥当だろうと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 涙袋を作りたい

  • ○ナ○さんのご相談
  • 2020/12/11
○ナ○さんのご相談

脂肪注入による涙袋形成をしたいのですが、思うように定着しなかったり、定着し過ぎてしまった場合は、無料で修正可能でしょうか?
よろしくお願い致します。

○ナ○さんへのお返事です

料金の問題より、修正が難しいので脂肪注入よりヒアルロン酸をお勧めします。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 修正

○ま○さんのご相談

6年程前に、眼瞼下垂症の手術を受けました。ハム目になりましたが、医師からは修正して貰えず、先月、別のクリニックで眉毛下切開の手術を受けました。瞼が重いのもありましたが、かなり瞼の皮膚を切り取られ、外側に引っ張られたのもあり、目の形が、ガラリと変わってしまいました。目の形を変えない手術だと言われていたのに、かなりショックなのですが、目の形と言いますか、二重の形、眼瞼下垂症の修正などが、出来ますでしょうか?

○ま○さんへのお返事です

皮膚の量が少なくなっている分、修正できることが制限されます。どのような修正を希望されているのか?現状を拝見しながら検討せざるをえませんので、ここでできるできないをお答えするのは無理です。まずは診察を受けてみて下さい。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 剪除法 傷跡のご相談

  • 剪除法さんのご相談
  • 2020/12/07
剪除法さんのご相談

初めまして。3年前、剪除法にてワキガの手術をしましたが、左脇のみ切開部分が赤く盛り上がり、ケロイドのようになっております。右脇は時間が経つにつれ傷跡が目立たなくなりました。剪除法の切開部分の傷跡も、治療することは可能でしょうか。右脇と同じくらい目立たなくなりたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

剪除法さんへのお返事です

ケナコルト注射(ステロイド)で赤みと盛り上がりを改善させるか、切除する外科的治療になります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重の全切開手術について

  • mjさんのご相談
  • 2020/11/24
mjさんのご相談

右目だけ埋没方が緩んでいる気がして右目だけの二重の全切開手術を考えているのですが、そうなると左右差などは出てきますか?
全切開でまぶたの食い込みが激しくなるのは嫌なのですが、埋没法である片目に合わせて調節しながら全切開をしていただくことは可能なのでしょうか。
また全切開による切開部分を小さくして腫れを少なくしてもらうことも可能なのでしょうか。

mjさんへのお返事です

切開法を選ぶ理由は、埋没法より緩みにくいことでよすね。緩んでしまった二重が緩みにくい二重にするわけですから、埋没法と同じではないでしょう。当然ですが、二重幅は左目に揃えるようにします。しかし、左目は目立たないとは言っても mj さんのまぶたですから右目と極端に違うことはないはずです。つまり左目も埋没法の固定ですから多少とも緩んでいるかと思われますので、切開法で作った右目の二重の方が多少ともはっきりはするはずです。食い込みが深くならずに緩みにくいように二重を作るならば「部分切開」のように切開線を短くすることは不利ですし、そのことで腫れが少なくダウンタイムが短くなるわけではありません。十分な固定力があり、ダウンタイムが短くなる、切開線が2cmある切開法が良いと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら