大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

1410件中 61〜70件表示

Q. 離れ目なので目頭切開希望

○谷さんのご相談

目頭切開を希望しているのですが、周囲にバレたくないため片目を手術し、時間を開けてもう片方を切開というのは可能でしょうか。

○谷さんへのお返事です

勿論大丈夫ですよ。目頭切開では、治療結果の形態とともに傷跡も大変に重要になります。睫毛より細い糸で縫合して、5日後に抜糸します。腫れはあまり目立ちません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 逆まつげなのか

た○こさんのご相談

下のまつ毛が何本か目に刺さって目がゴロゴロすることに悩んでいます。
普通にしているとなんともないのですが、疲労がたまってくると目がゴロゴロしてつらくなります。
上のまつ毛も目じりの方が目の中に入り込んでしまうことがあり困っています。
これは逆まつげなのでしょうか?

た○こさんへのお返事です

睫毛が目にあたるなら逆まつげでしょう。上の睫毛も逆まつげかもしれませんが、一重まぶたや睫毛に皮膚が乗っかった結果の可能性があります。下は保険で手術しますが、上は二重の手術になりそうなので自費で手術をしています。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開の二重の幅を狭くしたい

  • ま○みさんのご相談
  • 2020/08/11
ま○みさんのご相談

二重幅狭修正を依頼した場合、まぶたの中に異物(糸など)は残りますか?
因みに私の今の切開ラインは閉眼時睫毛から10~13mm程あります。
お手数おかけしますが、ご回答の方よろしくお願いいたします。

ま○みさんへのお返事です

内部の固定は溶ける糸を使います。3~6ヶ月で吸収されなくなります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 再縫合後、瘢痕を取ってしまって皮膚が寄ってしまった

  • 上○ ○明さんのご相談
  • 2020/08/08
上○ ○明さんのご相談

去年8月他院 ○○眼科(浜松市)眼瞼下垂の上眼瞼修正手術(下垂の糸を取って元の瞼の開きに戻す)を受けたあと、3日後に右目の縫合糸が解けて(離開)ししてしまい、翌日再縫合を○○眼科にしてもらったその夜に切開線の上下の間に少し瘢痕が形成されていて、その形成された瘢痕を、なぜか自分で指でとってしまい(目頭から黒目の端の手前あたりまで)、糸が縫合されていた張力で切開線の上の皮膚が中央に寄ってしまい、その後、再び糸が解けてしまい、結果、取った範囲の上半分は皮膚が寄ったままで、下半分は引き離れてくれた状態で瘢痕が広くなってしまいました。上半分は1mmくらい皮膚が寄った状態で、下半分は、きれいな正常な八の字の瘢痕ができています。上半分の寄った皮膚を切除する範囲を決めて切除するか(寄った皮膚の3分の2くらいまでとか)、切除後、縫合しようとしても皮膚が足りなければ、耳のうしろあたりから皮膚移植してまぶたの再建をはかる手術をしてもらうことはできませんか?あきらかな自分の失敗が絡む整形失敗例ですが、瘢痕による拘縮がきつくてなんとか、寄った皮膚を切除して、縫合するか、皮膚が足りなければ、皮膚移植して再建してもらえる医院を探しています。ご意見やできそうか否か?どうか回答お願いします。切実に困っています。

上○ ○明さんへのお返事です

何度か読み直してみましたが、状況を十分いは把握できません。他の部位から採取した皮膚をまぶたに移植するとパッチワークのようになりますので、皮膚不足でまぶたが閉じれない場合以外には適応にならないと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂

  • ○シ○ワさんのご相談
  • 2020/08/06
○シ○ワさんのご相談

保険適応の眼瞼下垂を考えてますが、保険適応になる基準を知りたいです。
現状、眉を上げないと見づらい。眼精疲労、肩凝り、頭痛、顎を上げて物を見るなどです。
もし当てはまるのであればカウンセリングを受けてみたいと思ってます。

○シ○ワさんへのお返事です

機能障害を伴うものが保険適応となるのですが、列挙されたのは付随することがある症状です。つまり他の原因でも起こりうるとも言える症状です。私たちが診断するのは、眼瞼下垂の程度と挙筋機能です。程度としては上眼瞼縁が瞳孔にかかる場合、挙筋機能(上瞼の上がる機能)の数値が基準以下、の場合は明らかな機能障害で保険適応になります。これらを総合的に判断して、保険適応を決めます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 丸顔の改善方法

みょんさんのご相談

昔から痩せても顔だけが丸く、ぽっちゃりしているように見られるのがコンプレックスです。下膨れ気味の丸顔です。先日、初めて1度だけ脂肪溶解注射を10ccほど頬と下あごに打ちましたが、あまり効果を感じられませんでした。バッカルファットも検討していますが、大掛かりな手術のイメージが強く失敗も怖いので最終手段として検討しています。カベリンなどの別の脂肪溶解注射を試してみたほうがよいでしょうか?

みょんさんへのお返事です

脂肪溶解注射は効果を認めないので止めました。皮下脂肪の減量が有効な場合は脂肪吸引が効果的です。あるいは輪郭形成となると骨切り手術とかプロテーゼを利用する手術になります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. エラボトックスについて

ねこさんのご相談

エラボトックス後の経過についてご相談させて下さい。6月中旬に初めて他院でエラボトックスの施術を行いました。2週間後、ボトックスビスタを打つ前よりも右側の咬筋の膨らみが目立っていたのでクリニックへ問い合わせた所、両方の咬筋に追加注入をすることになりました。
(追加注入も含めかなりの単位数を注入しています。)さらに10日経っても右側の咬筋の膨らみが全く改善されませんでした。(現時点で追加注入から20日目です。)不安で再度クリニックへ問い合わせましたが、緊急性はないので次回は10月の末に治療しましょうとのことでした。
このままの状態で良いのか心配で仕方ありません。どれくらい期間を空けると、出口先生の診察を受けることが可能でしょうか。
お忙しい中申し訳ありませんが、ご教示いただけますと幸いです。

ねこさんへのお返事です

いつでも拝見します。奥歯を噛んだときに右側だけ膨らむのでしょうか?だとすると膨らむ部分だけ効いてないということになります。噛まなくても膨らんでいるなら、注射のときに起こった出血による血腫のシコリでしょうか?拝見してみないと判断できません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重切開による眼瞼下垂について

  • リサさんのご相談
  • 2020/07/27
リサさんのご相談

はじめまして。2年前に他院で二重全切開の手術を受けたのですが、幅が広かったのか、まぶたが重く、目の開きが悪くなったような気がします。頭痛を感じる時もあり、眼瞼下垂を疑っているのですが、もし今後眼瞼下垂の手術を受けるとしたら、眼瞼下垂の手術だけでなく、二重修正の手術も同時に行う必要があるのでしょうか?

リサさんへのお返事です

二重切開後修正を希望されて受診される場合、二重幅を狭くしたい、二重になってない、二重幅を広くしたいといった希望になりますが、それぞれ二重の固定とまぶたの開きも関連しています。二重まぶたは上まぶたを引き上げる眼瞼挙筋の力と二重の固定の二つが重要になります。貴女のように幅が広く開きが悪い状態は、眼瞼挙筋腱膜に固定されたことが原因の場合が多いようです。勿論手術前のまぶた開きが多少悪いのが増悪したケースもあります。これらの修正はまぶたを開く眼瞼挙筋機能強化と二重の固定を確実に行うことで改善します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻プロテーゼ

  • マイさんのご相談
  • 2020/07/25
マイさんのご相談

お世話になります。私は①低い鼻根と鼻筋②団子鼻③短鼻がコンプレックスです。長期的に安全な方法で手術したいため、鼻中隔延長はしたくないと考えています。しかし、様々な医師に見解を伺うも、「鼻中隔延長は必須であり、加えて皮膚が分厚いため、鼻先効果は薄い」と言われています。
そこで、安全性を優先したいため、鼻先の施術は諦めて、I型プロテーゼで鼻根は3.5mm程高くして、鼻筋は鼻根からなだらかに高くするだけの施術をしたいと思っています。
(プロテーゼは抜去が比較的容易と伺いました。将来的には自家組織に交換予定です。)
そこで、鼻先を触らずに、I型プロテーゼのみで鼻を高くする手術によるデメリットがございましたら、どんなことでも教えて頂きたいです。(安全面、審美面など)どうぞよろしくお願い致します。

マイさんへのお返事です

異物としは、感染の可能性が残ります。プロテーゼのズレによる変形、厚みによっては皮膚が薄くなる可能性もあります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. たるみについて

はなこさんのご相談

今年45歳になりました。ここ数年で法令線とマリオネットラインがすごく気になるようになり頬のたるみが本当に悩みです。
今まで過去数年前に他院で糸を入れるリフトアップ2回とサーマクール、ウルセラを何度がしましたがどれも全くと言って良いほど効果がありませんでした。
でも切開するフェイスリフトはやはり怖いのですが何かオススメの良い治療はないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

はなこさんへのお返事です

糸は直後だけでも効果を感じるはずですが、長持ちしないのが欠点です。サーマクールやウルセラは組織や細胞に熱を加えてその反応を期待するものですが、ある程度の年齢やタルミになると効果が見られなくなります。切開するフェイスリフト以外ですと、真皮線維芽細胞を培養して注射で移植する再生医療になります。お肌の曲がり角と言われる25歳以降は、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンと言った若々しい張りのある肌に欠かせない物質が減少してタルミやシワが目立ってきます。患者様自身の皮膚と血液からこれらの物質を作る真皮線維芽細胞を培養して増やしたうえで皮膚に注射することで機能を補う治療です。この再生医療で肌年齢が若返ると、サーマクールやウルセラでの治療効果も改善します。血液検査後耳後から米粒大の皮膚採取と採血をして、1ヶ月半くらいしてから2回の移植注射を行います。内出血もあまりなく週末に治療して月曜日から出勤できます。3~6ヶ月以降、数年間は治療効果が現れます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

先頭へ

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら