大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【二重】での記事 525件中 41〜50件表示

Q. さかまつげ

のんのんさんのご相談

32歳の息子ですが、両目ともさかまつげと近くの眼科で診断されました。そちらの眼科は手術はできるが、美容的には希望通りにはいかないかもしれないと言われました。もし手術していただけるなら是非とも先生にお願いしたいです。その際、奥二重なのできれいな二重にしていただくことは可能でしょうか。それと保険適用になりますか。費用についてとダウンタイムについても教えてください。

のんのんさんへのお返事です

下まぶたは美容的要素がほとんどなく機能障害のみですから保険適応にしていますが、上まぶたは機能障害もさることながら(眼科の先生ならびに貴女も美容的とか綺麗なと表現されるように)美容的要素の方が大きく、二重切開法と同じ手術をするのに保険適応というのは難しいと思います。大きな腫れが引くには3週間、ほぼ完全に腫れが引くには3ヶ月と考えて下さい。傷跡は半年くらいで目立たなくなります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 切開方向ちがいで上瞼外反

  • 上○さんのご相談
  • 2020/05/06
上○さんのご相談

前回の他院上瞼の修正手術にて、左目の切開線下の皮膚とその延長の上まつ毛が上向きになり外反を起こしてドライアイ気味になりました。左目は、切開線下の皮膚の角度(垂直に近い)とまつ毛(正常な角度)の向きで正常です。左目外反は心当たりがあって、前回の修正手術の際、術中、切断面を見せてもらいましたが、メスの角度が右目は切開線下の皮膚の角度に対して垂直でしたが、左目は切開線が上向き斜めか、下向き斜めに切開された角度でした。顎を上げてしまっていて戻すように2回サポート役の人に注意されて戻してもらいました。あごの角度を意識せずに、斜め上向き斜めか下向き斜めに切開されてしまいました。断面図は、上向き斜めか下向き斜めかは、はっきり思い出せません。
多分、あごが上がっていたのを注意されていたので、たぶんですが上向き斜めに左目は切開されてしまっていたと思われます。右と左では切開方向にはっきりばらつきがあったのは切断面を見せてもらったのは覚えています。その術後、鏡で見ると、左目が上記のように、切開線下の皮膚とその延長のまつ毛が上向きになり、外反を起こしてドライアイを起こしています。医院側は切開の方向は関係ないんではないかと否定されましたが、切開の方向がこのように、正しい角度の垂直ではなく、ずれた方向でメスで切開したために外反が起こったのではと強く疑っています。もしこの場合修正するとすれば、左目も右目と同じように切開線下の皮膚に対して垂直にあてるようにすれば切開線下の皮膚とまつ毛が正常な右目の垂直気味の正しい角度に戻せませんか?要するに、修正の際に少しだけ下向きに少しだけアゴを下げた状態で垂直にメスを入れたら、切開線下の皮膚の角度とまつ毛に対して垂直にメスを入れられることになるので、右目のような正常な角度に修正できるのではと思いますが、確信を持てません。医院側はわからない修正できないのではといわれています。先生のご意見をお願いします。どういう角度でどのように左目は、メスを入れるようにすれば修正できるかということです。術後、8か月たっていますので、修正は可能だと思います。長くなりましたが、切実に困っています。どうか、何卒、先生の見解をお願いします。

上○さんへのお返事です

メスの角度だけの問題ではないと思います。固定位置や固定相手ほかに何らかの原因があるのでしょうが、診察しても確かめるのは無理かもしれません。最終的には手術で内部の状況を調べながら調節して、それでも結果をみるしかないでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 切開した二重幅をもっと広くしたい

  • ○藤さんのご相談
  • 2020/04/22
○藤さんのご相談

お聞きしたいのは、今京都に住んでいるのですがこの時期に施術は可能なのかとゆうことと、私みたいなタイプでも修正は可能なのかとゆうことです、宜しくお願いします

○藤さんへのお返事です

コロナウィルス感染拡大に対する緊急事態宣言の発令を受け、感染機会の減少のためには診療継続が困難と判断し4月20日より5月6日まで臨時休診といたしました。診察の上での判断にはなりますが、二重幅を広くする方法はいくつかあります。①二重ラインを眉毛側に新たに作る、②今の二重ラインより眉毛側の皮膚を切除する、③眉毛下切開、④前額リフト、などから治療方針を検討します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 埋没の再手術について

  • のんさんのご相談
  • 2020/04/08
のんさんのご相談

8ヶ月前に他のクリニックで両目埋没しました。アイプチラインより狭く元々の二重と変わらない埋没のラインが嫌で両目を強く擦ってしまい、かなり突っ張っていた左目の糸が取れました。そのため1ヶ月ほど前に左目の再手術をそのクリニックでしましたが、やはり希望よりも幅がせまく受け入れられません。現在右目には埋没ラインより上に絆創膏を貼り二重幅を広げており、左はまだ絆創膏を貼ってもいうことを聞かないので幅が狭いまま過ごしている状態です。埋没で現在の幅より広くできるか先生に見ていただきたいのですが埋没していてもその判断はできるものなのでしょうか?施術をしたクリニックで抜糸するのが本来だとは思いますがこちらでしていただくことは可能ですか?また、その場合の抜糸の料金はどれくらいになりますか?教えていただきたいです。

のんさんへのお返事です

埋没法は希望の二重ラインにそって糸を通して結ぶ方法ですから、技術的な差はあまりないと思います。繰り返しても希望の二重にならないということから、まぶたの状態が埋没法では無理があるのかもしれません。埋没法の抜糸は糸のある場所が分からないと砂場に落としたコンタクトレンズを探すように困難です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 切開法二重の修正

  • るなさんのご相談
  • 2020/04/02
るなさんのご相談

7ヶ月ほど前に他院で二重切開法の施術を受けたのですが、目を閉じた時や伏し目にした時に切開線の少し下に不自然なくぼみができてしまいます。その下の二重幅の部分の膨らみが強調され、二重がくい込んでいるようにも見えます。ぷっくりしていて、いわゆるハム目といった感じです。切開線も少しガタついていますし、不自然なくぼみのせいで線がにじゅうになっているようにもみえます。ずっと時間が経てば治るものだ、まだ傷が腫れているんだと自分に言い聞かせていたのですが、術後半年以上経過しているので施術してもらったドクターに相談すると、元には戻らない、修正はできるがおすすめはしない、と言われてしまいとても絶望しました。そのドクターを選んだ自分のことを責めてしまうし、整形なんてしなければよかったとすら思ってしまいます。細かいことなのかもしれないけど、気になります。自分で調べたところ、眼輪筋の切りすぎや皮膚の癒着?などと出てきたのですがこちらはもう元には戻らないのでしょうか?もし戻すことが出来るなら、どういう施術ができるのか、ちゃんと治るのか、目を閉じても自然な二重になるのか、教えて頂きたいです。すごくわがままだとは思いますが、可能であればメスを入れずに注入などで現状が改善出来ればと思っております。長文失礼致しました。よろしくお願いします。

るなさんへのお返事です

お困りの内容は概ね想像できますが、それでも窪みやプックリ、ガタガタなどはその程度によって修正手術の適応になるものと改善を期待できないものがあり、それを診察で拝見しながら判断します。注入となると脂肪注入になりますが、適応があるかは診察のうえになります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ビーズ法重瞼術について

  • ミノさんのご相談
  • 2020/03/31
ミノさんのご相談

ビーズ法を検討しております。
「ビーズ法はすべて挙筋法ですから眼瞼下垂の症状がある場合はビーズ法で悪化する可能性がありお勧めできません。」とのお話を拝見致しました。現状で重瞼術は受けたことがなく眼瞼下垂が見られず、二重幅を広くしすぎない等、上眼瞼挙筋・腱膜・ミュラー筋等への影響を十分考慮し、熟達した医師が施術した場合、ビーズ法による将来(現在30代として)の眼瞼下垂や眼瞼痙攣の発症確率増加は有意に確認されますでしょうか。また施術の有無による其々の発症確率は如何程でしょうか。
もし発症した場合、埋没法のように抜糸による改善策はないので、従来の眼瞼下垂および痙攣対応となるのでしょうか。また眼瞼痙攣のみ発症した場合、切開せずにボツリヌス局所注射や服薬での改善は見込まれるでしょうか。
第42回JSAPS総会にて先生が座長をなされておられたビーズ法の発表等まで(発表詳細が拝見出来ればよかったのですが)、ご経験から御所見を伺いたく、宜しくお願い致します。

ミノさんへのお返事です

1990年頃まではビーズ法がたくさん行われていましたが、その後はほとんど埋没法に代わりました。それはダウンタイムの長短が唯一の理由だと思います。ビーズ法では傷跡も糸も残さないため、二重幅を広くしたり緩みの補強などを目的に同じ患者さんに複数回繰り返すことも稀ではありませんでしたが、今言われるような眼瞼痙攣といった訴えは耳にしませんでした。ご指摘の学術集会で市田正成先生からも発言があったようにテトロンの縒り糸を扱くようにして更に強く結び取れにくいようにする方法にもかかわらず、当然のことながら腱膜とミューラー筋に損傷を加えても患者さんは痙攣などは訴えられませんでした。眼瞼痙攣に対しての外科治療も言われてますが、その効果は不安定なもののようです。勿論、私には経験も知見も確かなものがありません。腱膜とミューラー筋に損傷を加えることは間違いがないので、あえてビーズ法を選択することはないだろうということです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開の二重の幅を狭くしたい

  • おたくささんのご相談
  • 2020/03/30
おたくささんのご相談

他院にて全切開手術をしましたが幅広になり過ぎてしまいショックで毎日辛い日々を過ごしてます。担当した医師へ確認した所、脂肪の取り除きや皮膚切開は行っていないとの事でした。その為皮膚のたるみや瞼の厚さが目立っている状態です。この場合の再手術は皮膚削除のみで大丈夫なのでしょうか?ご回答、宜しくお願い致します。

おたくささんへのお返事です

脂肪と皮膚の切除をしていないということなので、二重幅を狭くすることが可能だろうと思います。皮膚切除だけでは二重幅は狭くなりません。二重ラインを睫毛側に変えることと今の癒着を剥がして再癒着を防ぐことが必要です。修正手術は全て応用問題になりますので、診察で概ね判断できますが最終的には手術中の状況判断と術後経過観察まで必要になります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開後の二重幅について

  • ゆまさんのご相談
  • 2020/03/27
ゆまさんのご相談

一年前に他院で幅広めで切開したのですが、術後5ヵ月くらいしたら幅が狭くなりました。
3~4ヶ月後くらいの二重幅が希望通りの幅だったので、そこで完成すると思ったのですが、その一ヶ月後狭くなりました。
先生と手術前に打合せした幅より狭くなってしまって、残念です。
切開法で希望より狭くなる原因は何でしょうか?
先生はたるみはぼとんど無いと言っていました。(20代です)ただ、皮膚は厚みがあると思います。

ゆまさんへのお返事です

前回の回答では二重の固定が保たれていることを前提でお話しましたが、まず二重切開の傷跡でシミュレーションしてみましょう。それで今より二重幅が広くなりご希望に合うようなら、二重の固定を補強することで問題は解決します。瞼が厚い、奥眼、睫毛に皮膚が被さるなどがあると、二重の固定が緩みやすくなります。対策としては、切開線から睫毛側の剥離で上げやすくする、固定する組織の選択、固定の方法などを工夫します。タルミはないのでしょうが、そのことは皮膚切除の必要がないとか余裕がないというのとは意味が違います。文章で相談してもなかなか結論や適切な治療方針に至らないことも少なくないのですが、診察で拝見しシミュレーションしてみると問題点が明らかになります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重切開後の修正

  • ○ん○ぃさんのご相談
  • 2020/03/21
○ん○ぃさんのご相談

4ヶ月ほど前に二重切開の手術を行いましたが、全く気に入らず、どうしても一重に戻したいと思っています。困難を極めるのは承知ですが、方法としてはどのようなものが挙げられますか?吊り上げは不確実、脂肪移植はボコボコする、などのリスクがあるようで、途方に暮れています。出口先生がもし良い方法をご存知であれば、一度カウンセリングにお伺いしたいと思っています。ご回答どうかよろしくお願いします。

○ん○ぃさんへのお返事です

二重まぶたの手術では、上まぶたを引き上げる力と固定力が必要不可欠の要素です。ですから修正手術でも、この二つのことをいかに解決するか検討することになります。ご質問は、二重ラインの癒着を外したうえで再癒着を防ぐ手段のようです。眼窩脂肪を利用できれば99%問題を解決できるのですが、利用できないときに利用する方法です。それらには利点もあれば限界もあり、最初にあげた眼瞼挙筋機能と会い待った治療方針を検討します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開後の二重幅について

  • ゆまさんのご相談
  • 2020/03/19
ゆまさんのご相談

一年前に他院で幅広めで切開したのですが、術後5ヵ月くらいしたら幅が狭くなりました。3~4ヶ月後くらいの二重幅が希望通りの幅だったので、そこで完成すると思ったのですが、その一ヶ月後狭くなりました。先生と手術前に打合せした幅より狭くなってしまって、残念です。切開法で希望より狭くなる原因は何でしょうか?先生はたるみはぼとんど無いと言っていました。(20代です)ただ、皮膚は厚みがあると思います。

ゆまさんへのお返事です

手術後に二重幅が狭くなるのは、①腫れが引くことで皮膚・皮下組織が本来の厚さに戻るため②腫れが引くことで瞼の開きが本来の大きさに戻るため③瞼がちゃんと開き二重の幅が広くなったため手術前には眉毛を上げて瞼の開きを助け二重幅を広く見せていた癖がなくなる(眉毛が高い位置から良い高さに降りる)ため、という三つの要素があります。
つまり、手術前に眉毛が上がってなくて瞼が大きく開いている場合に二重幅を広げた場合はおおむね予定通りに広くなりますが、逆に眉毛が上がっていたり瞼の開きが悪い瞼では希望より狭くなる可能性が高くなりますので、そのあたりまで見越した手術計画をたてます。ただ稀に手術後も眉毛の高さが高いままで二重幅が予定より広くなることも、可能性としてはあるかもしれません。皮膚のタルミは予想外の二重幅には影響しません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

先頭へ

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら