大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【目もと】での記事 107件中 1〜10件表示

Q. 二重の食い込みをなくしたい

こやさんのご相談

6年ほど前に、病院にて逆さ睫毛手術を行いました。施術内容は、まぶたの全切開をするものでした。逆さ睫毛の悩みは無くなりましたが、二重にしたことにより、まぶたの食い込みがすごく目立ってしまいました。
逆さ睫毛を治したかっただけなのに、なぜ二重の食い込みに悩まなければならないのか、、
逆さ睫毛の手術をしなきゃよかったと思う毎日です。
色々と調べましたが、金額も高いので、金額についてもとても悩んでいます。
修正となれば、金額はいくらくらいでしょうか。また、手術の内容等教えて頂ければとおもいます。
よろしくお願いします。

こやさんへのお返事です

一重まぶたで、目を開けたときに皮膚が睫毛に被さるために睫毛が黒目に当たっていたのでしょうね。二重を一重に戻すか、二重のままで食い込みを浅く改善するかということになります。現状からどのようにするのが良いかを相談するためには、やはり診察してみる必要があります。当院では修正手術も二重切開法と同額を原則としています。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下瞼のシワ

りんさんのご相談

笑った時に下瞼にたくさんシワが入ります。
何か改善策はないでしょうか?

りんさんへのお返事です

お年が分かりませんが、若いころには無かったということですと、肌質を若返らせる必要があります。耳後ろの溝部分からご飯粒くらいの皮膚と血液を採取し、真皮線維芽細胞を培養して増やし下まぶたの皮膚に注射で移植します。25歳の「お肌の曲がり角」以降に紫外線や活性酸素のせいで減少した真皮線維芽細胞を増やしてやると、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスティンなどが増えて、肌に張りが出てシワが減るのです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 目の下のクマ・たるみ

  • 菜々子さんのご相談
  • 2019/05/01
菜々子さんのご相談

】7~8年前から、下まぶたのクマ・たるみで大変困っております。
① 経結膜脱脂法+脂肪注入
② 脂肪注入(コンデンスリッチファット:CRF)
③ 脂肪注入
④ 経結膜脱脂法
⑤ ヒアルロン酸注入
と治療法が色々あることを知りました。
最初はヒアルロン酸を注入して頂こうと思っておりましたが、段々目立つようになってしまいました。
皮膚を切開したくはありません。
ただ脂肪注入は you tube で見たのですが、あんなに何回も注入して発がん性のおそれはありませんか?お教え下さい。
ネットで調べますと、目の形が変わってしまう治療法もあると色々書いてあり躊躇してしまいます。
①~⑤の治癒法のメリット・デメリットをお教え下さい。
クマ、たるみに特化した症例数の多いクリニックがいいのか、日本美容医療協会適正認定医、又はJSAPSの正会員でいらっしゃることの方が大事なことですか?
そちらもお教え頂きたいと思います。
50代女性です。
どうぞ宜しくお願い致します。

菜々子さんへのお返事です

色々な治療法を知り躊躇されているのにまた新たな治療法を提示しなければならず、更にお悩みになられるかもしれませんがご容赦下さい。上げられた方法よりも優れた方法なので敢えてご紹介いたします。ただ手技としては最も高度なものなので、どこでも実践されているわけではありません。「裏ハムラ」と呼ばれる手術法です。睫毛下切開からタルミを取る手術の進化型が「ハムラ法」ですが、その内容をまぶたの裏側から行う手術法です。出来上がりが綺麗であること、効果が長持ちすることが、「裏ハムラ」の特長です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下まぶたの逆さまつげについて

林さんのご相談

以前、下まぶたの逆さまつげについて質問させて頂いたのですが、術後5日目で抜糸可能というのは、例えば1日に手術したら5日には抜糸できるということでしょうか?
それとも、手術した日を0日として、1日に手術で6日に抜糸ということでしょうか?
5日間までしか休みが取れないのですが、できれば早めに直してしまいたいので…
たびたび質問してすみませんが、よろしくお願い致します。

林さんへのお返事です

術後5日目は、月曜日に手術した場合土曜日になります。術後4日目の抜糸でも可能です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 坂まつ毛治療

  • まつしたさんのご相談
  • 2019/04/10
まつしたさんのご相談

下のまつげが坂まつ毛で、目に入っており、角膜に傷がついています。
手術したいのですが、局部麻酔が怖くて不安です。
治療中に意識はあるのでしょうか。

関係ないですが目元の小じわもきになるので、こちらも治療してみたいです

まつしたさんへのお返事です

局所麻酔は痛みをとるだけなので、意識はあります。
診察のときには、なんでもご相談下さい。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. クマ

  • なぎさんのご相談
  • 2018/12/05
なぎさんのご相談

青クマと、凹みによるクマがあります。たるみは全くありません。Aクリニックでは、裏ハムラ法で、凹んでるところに脂肪を移動することを提案され、Bクリニックでは、脱脂+脂肪注入を提案されました。脱脂したら余計凹むのでは?と質問したら、「脱脂してある程度凹ませてから脂肪注入を丁寧にしたほうが綺麗に仕上がる」と言われました。本当ですか?裏ハムラ法と脱脂+脂肪注入どちらがオススメですか?また青クマも裏ハムラや脱脂+脂肪注入で改善できますか?コラーゲン注入も考えてるのですが、どう思いますか?また脂肪注入は、普通の脂肪注入かコンデンスリッチファットを含む脂肪注入かで料金が変わります。コンデンスリッチを入れた方が、定着率は明らかに上がりますか?クリニックのHPには、コンデンスリッチを入れると定着率が80%で、普通の脂肪注入は定着率50%と書いてありました。本当ですか?

なぎさんへのお返事です

膨らみはなく、クマの凹みと青色の問題のようです。二つのクリニックで提案された方針では、多少は凹みが改善するかもしれませんが、青色の改善は期待できないはずです。そもそもの原因を考えると皮膚の薄さからくる静脈の色浮きが考えられます。ですから薄い皮膚をしっかりした厚みにできればそれなりの改善が期待できるのではないでしょうか?コラーゲン注射はヒアルロン酸で起こりやすい凸凹を回避するためでしょうが、1~3ヶ月で元の状態に戻るので頻回の治療が必要になります。本質を皮膚の薄さと考えるので、耳後から米粒大皮膚を採取して真皮線維芽細胞を培養し目の下の皮内に注射する再生医療が良いと思います。2~3回の注射後3~6ヶ月以降に徐々に効果が現れて、皮膚の張り回復とともに効果は数年持続します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 目尻切開

  • やっさんさんのご相談
  • 2018/11/24
やっさんさんのご相談

こんにちは。
2年ほど前に他院で目尻切開しました。目尻のシワに沿って5mm切開し、外眼角靭帯という下まぶたの支えを部分的に切離するというもので、効果はあったのですが、もう少しつり目を改善できたらと思いご相談します。人による部分が大きいと思うのですが、2回目の目尻切開、効果を期待できますでしょうか。
よろしくお願いします。

やっさんさんへのお返事です

私も同じ様な目尻切開手術をしています。同じ手法ではそれ以上の効果は期待できないと思います。「吊り目」に対して「垂れ目形成」で強制的に下眼瞼縁を引き下げる手術もありますが、老後のタルミとともに下眼瞼の下垂や外反をきたしやすくなるので、私は行っていません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下逆さまつげ

  • ○か○まさんのご相談
  • 2018/11/05
○か○まさんのご相談

下逆さまつげなのですが、パーマを当てていて現在睫毛が下を向いています。
過去にパーマを当てる前に眼科に行って逆さまつげを相談したところ、保険適応でしたが、目に睫毛が入っていない状態では保険適応になりませんか?
お忙しい所恐れいりますが、ご確認宜しくお願い致します。

○か○まさんへのお返事です

保険適応できます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. エランセ PRP マッサージピールのちがい

33さんのご相談

マッサージピールとPRPとエランセのちがいについて教えて下さい。
エランセは最近雑誌でよく見かけます。
ほうれいせんと目の下のちりめんじわをなんとかしたいのですが、どれが一番効果的でしょうか。
できたらハリもほしいです。

33さんへのお返事です

エランセとは、PCLという注入材料でヒアルロン酸のような使い方になりますが、溶解はできないようです。PRPは患者さんご自身の血液から血小板を取り出して注射するのですが、痛んだ皮膚の修復作用からシワ治療に利用されることがありますが、効果が小さいのが欠点です。マッサージピールは、TCAというピーリング剤を過酸化水素と併用することで副作用を回避したものです。ホウレイ線にはエランセが適応となるでしょうが、ヒアルロン酸やレディエッセと同じ使用法になります。目の下のちりめんジワはPRPですが、効果は小さいと言わざるをえません。耳裏から採取した米粒大の皮膚から皮膚線維芽細胞を培養して、目の下やホウレイ線などに注射する再生医療が最も効果的だろうと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. フラクセルとピコフラクショナルのちがい

33さんのご相談

フラクセルとピコフラクショナルの違いを教えて下さい。
毛穴とほうれい線と目の下のちりめんじわが気になります。
どちらを施術すればいいでしょうか

33さんへのお返事です

ピコレーザーは、Qスイッチレーザーより照射時間を短くしたもので、周囲組織への熱作用が少ないことから副作用が減少しますので、ダウンタイムを短くできます。
フラクショナルレーザーは、散在して深く達する点状に作用するレーザーです。
ダウンタイムの違いではないでしょうか?
毛孔、ほうれい線、目の下の縮緬ジワにどれだけの効果があるかは不明です。
これらには、患者さん自身の皮膚から培養した線維芽細胞を注射する再生医療のほうが効果を期待できると思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら