大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【脂肪】での記事 59件中 41〜50件表示

Q. 脂肪移植の定着

  • (さつき)さんのご相談
  • 2013/08/03
(さつき)さんのご相談

全切開修正で、脂肪が足りず脂肪移植した場合、定着しない脂肪が吸収し終わって変化がなくなるのはどのくらいの時期でしょうか?また脂肪移植した脂肪がぼこぼこになってしまった場合に、除去やボリュームダウンすることはできるのでしょうか?

(さつき)さんへのお返事です

3ヶ月くらいでしょうか?余分な移植脂肪を減らすには、切開する手術が必要になります。目的は違うでしょうが、脂肪注入の場合は注射針での吸引を行うこともあります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 目尻切開と涙袋の真皮脂肪移植

(aw)さんのご相談

何度も申し訳ありません。携帯の調子がわる悪くて。。目尻切開の費用とダウンタイムを教えてください。あと、目尻切開と涙袋の真皮脂肪移植は同時に出来ますか?しばらく間を空けた方が良いでしょうか?

(aw)さんへのお返事です

¥254,880です。結膜側も切開するので、外側の白目の部分が赤くなることがあり、その場合は1ヶ月くらいかかります。涙袋形成はまずヒアルロン酸を経験しては如何でしょう?案外長持ちしますのでお勧めです。すでに経験済みで、真皮脂肪移植を希望されるのであれば、目尻切開と同時にも可能です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重幅狭修正の脂肪移植について

(ひろ)さんのご相談

二重の幅を狭めるときに、脂肪が足りないときは移植をするそうですが、クリニックによって20%しか定着しないというクリニックや、50%定着するというクリニックがあるのですが、これは人によって様々なのでしょうか? また、幅を狭めるときと同時に脂肪移植をするそうですが、後々移植した脂肪が吸収されて、修正前に戻ったりということはないのでしょうか?

(ひろ)さんへのお返事です

幅広ラインの癒着を剥がして間に脂肪を入れて再癒着を防ぎますが、確実に行う為にはそれなりの厚み(2~3ミリ)で移植します。その後徐々に吸収があってボリュームが減って薄くなっても、役割を果たせずに修正前の状態に戻ることはありません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 脂肪注入について

  • (Y)さんのご相談
  • 2012/02/14
(Y)さんのご相談

出口先生、ご返答ありがとうございます。 脂肪注入の場合、部分的に盛り上がらず、モワーとふくらむ感じと考えればよろしいでしょうか。 日本美容医療協会のHPで拝見したのは、口唇のカテゴリーで1年前の2011年1月31日番号(26615)です。たいへん昔で申し訳御座いません。質問者は他者ですが私も同じ悩みだったのでメールさせていただきました。 恐れ入りますがもうひとつお聞きしたいのですが、耳介軟骨を人中の形に削って人中部に移植する方法はご存知でしょうか、もしご存知でしたらどのような状態になるか教えていただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

(Y)さんへのお返事です

そのように理解していただいて結構です。 耳介軟骨移植の方法は経験がありませんので、分かりません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 脂肪注入について

  • (Y)さんのご相談
  • 2012/02/13
(Y)さんのご相談

お忙しいところ誠に申し訳ございません。 以前、日本美容医療協会のHPの相談窓口で貴院、出口先生のご回答を拝読させていただき、ご相談させていただきました。 数年前、某病院での唇裂の修正手術の結果が思わしくない状態になりました。わずかに残っていた人中稜起が引っ張られすぎ完全に無くなってしまい組織も減り人中部がまっ平らになりました。 この人中稜をヒアルロン酸でもちあげることはできますと、ご回答を拝読しました。 ヒアルロン酸ですと吸収されてしまいますので、この部分を脂肪注入で人中稜起を作ることは可能でしょうか。 恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

(Y)さんへのお返事です

何時ごろの遣り取りでしょうか?思い出せません。 お知らせいただけると、探して読み直してみます。 人中稜を作る方法は、唇裂関連の手術法として色々報告されていますがこれといった決め手がないように難しいと認識しています。 ヒアルロン酸注射で一時的には出来ると思います。 脂肪注入は皮下脂肪層への注入なので、ヒアルロン酸を皮内に注射するように盛り上がりを作るのは難しいと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ウルトラVリフト後の脂肪溶解注射

(ぽこ)さんのご相談

以前先生にⅤリフトしてもらいました。 先月Tクリニックにて脂肪溶解注射を受けました。  いまだに痛みがあり腫れてます。どうしたらいいか教えてください。

(ぽこ)さんへのお返事です

脂肪溶解注射も腫れと痛みはあると思いますが、どのようにお聞きになってますか? もし、通常の経過でないとしたら、何らかの炎症が起こっているのかもしれませんので、まずは抗生物質や抗炎症剤の服用で様子を見ることになるでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 脂肪について

  • (中村)さんのご相談
  • 2011/01/22
(中村)さんのご相談

先生こんにちは。25歳女です。
元々体は普通なのに顔に脂肪がたくさんついており、他院で5年間で2回、脂肪吸引をしました。顔は細くなって満足していたのですが、1年たった頃、生活が不規則になって、体重が3キロほどしか減っていないのに、顔がこけるほどみるみる痩せていき、とても悩んでいます。
昔は体重が減っても顔は丸いままだったのに、3キロ痩せたとたん10人くらいの知り合いから、「すごい痩せたね」と言われ、初対面の人からもよく、顔が小さいとびっくりされるようになり、言われる度に落ち込んでしまいます。
昔は細くしたい一心で2度も手術を受けたのに、こんなに細くなった自分を見て、今は後悔の気持ちでいっぱいです。脂肪吸引をすると、体重が減った場合は吸引した部分から痩せていくと聞いたことがあります。体重が増えても、頬には肉がつきにくい気がするので、頬は痩せていく一方なんでしょうか?さらにげっそりしたら、と思うと不安です。
脂肪注入を考えていますが、脂肪吸引の影響で中が傷だらけになっていて、将来年をとった時にも脂肪注入をしたいと考えているので、なにか影響が出ないか心配です。何回も脂肪注入をおこなうのはよくないでしょうか?

(中村)さんへのお返事です

10代の頃と今では体質に違いがあるのかもしれませんね。
お会いしたことはありませんので私の印象として客観的にどうなのか判断するのは難しく、また顔が細くなって満足な面と不満を感じることがあるという主観の問題もあるかと思います。
脂肪吸引したところが特に痩せやすいということはないと思いますが、太りにくいことはあるでしょうね。
お悩みに対しては脂肪注入で対処することになります。
必要に応じた脂肪注入を繰り返しても支障はありません。
もし極端に皮下脂肪が少ない状態であれば、注入によって皮下脂肪層ができることで徐々に環境が整い、以降の脂肪注入条件は良くなります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下瞼への脂肪注入

  • (lee)さんのご相談
  • 2010/12/24
(lee)さんのご相談

回答をありがとうございました。

下瞼への脂肪注入ですが、しこりのように感じる可能性があるとのことでしたが、眼窩脂肪と比べて、どれくらいの硬さになるのでしょうか?
また、その部分は表情の変化のない時には平らなままだと思うのですが。例えば横になったり、下を向いたり、思いっきり笑ったりした時など
、ぼこっと膨らんだような不自然な状態になったりはしないのでしょうか?

また、皮膚は切らずに、瞼の裏側からの施術で、眼窩脂肪を引っ張りだして、窪んだ部分に敷き詰めて固定するというような脂肪を移動する方
法もあると聞きましたが、私のように下瞼の脂肪を切除したものでも可能なのでしょうか?また、可能であればそれは難しい施術なのでしょ
うか?

何度も申し訳ございません。ご回答をお願いいたします。

(lee)さんへのお返事です

硬さを言葉で表現するのは難しいのですが、眼窩脂肪は取り出しで置くとほとんど平べったくなりますが、脂肪注入されたものでは立体的な形は保たれたままだと思います。
つまり、眼窩脂肪には全く抵抗を感じないくらい柔らかく、注入脂肪はお豆腐程度の抵抗感を触れるといった感じでしょう。
眼輪筋の下だけに注入できれば、あまり変形の心配はないでしょうが、眼輪筋内に一部入る可能性はあります。
その程度、あるいは割合を最小にすることが大切になります。
眼窩脂肪の移動というのは、貴女が眼窩脂肪を切除する前の状態で適応となります。
眼窩脂肪を取りすぎて窪んだ今の状態には適応できる眼窩脂肪がないので無理です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下まぶたへの脂肪注入

  • (lee)さんのご相談
  • 2010/12/03
(lee)さんのご相談

先生、お忙しいところ丁寧な回答をあいがとうございました。

時間を作り、カウンセリングに伺わせていただきます。

ありがとうございました。

(lee)さんへのお返事です

電話予約のうえで起こし下さい。
お待ちしております。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下瞼への脂肪注入

  • (lee)さんのご相談
  • 2010/11/19
(lee)さんのご相談

以前、メール相談をさせていただきましたものです。

1年前に下まぶたの脂肪を瞼の裏側から切除しました。脂肪を切除しすぎたようで、下まぶたが凹んでしまいました。
凹んだ部分に脂肪注入をしたいと考えていますが、脂肪は切除した脂肪がもともとあった場所に注入することができるのでしょうか?
それとも皮膚に注入するのでしょうか?
手術後ドライアイになり、眼科医に下瞼の脂肪を元のボリュームに戻せばドライアイが治るか聞いたところ、脂肪を切除したところはくっついてしまうので、そこに脂肪を注入することはできないと言われました。それが本当であれば皮膚に注入することになりますか?どうなのでしょうか?
特に眼の周りの皮膚は薄いし、(わたしは特に皮膚が薄いとよくいわれます)大変難しそうなのですが。
私のように脱脂で窪んだ下まぶたに、脂肪を移動したり、注入したりという方法もあるようなのですが、眼科医の言ったことがどうも引っかかっています。
先生は下まぶたの脱脂をした人の修正のための脂肪注入はどのようになさるのでしょうか?
あまり、劇的な変化は望んでいませんので、皮膚や筋肉を切って縫い縮めたりとかは考えていません。
私の眼は突出気味ですので、アッカンベー状態になるのも怖いのです。
脂肪注入だけで効果は期待できますか?
また、将来的に不自然な変化が生じる可能性はありますか?
お答えいただけますようお願いいたします。
まとまりのない文章ですみません。
よろしくお願いいたします。

(lee)さんへのお返事です

1年経過しているということですから、もう自然な回復は望めないでしょうね。
切ったり、縫ったりせずにということになると、残るのは脂肪注入しかありません。
1年前に切除されたのは眼窩脂肪という眼球の周囲に存在する柔らかい脂肪組織です。
脂肪注入では、お腹などから皮下脂肪を注射器のような器具で採取して、やはり注射器で窪んでいる場所に注入します。
注入するのは、元の場所付近ということですが、解剖としては眼輪筋と眼窩隔膜の間をねらって注入します。
皮膚や皮下に注入すると明らかな凸凹になります。
これは脂肪脂肪の移植になりますが、3?4割が生着して永久に残ることになりますが、天然の特に眼窩脂肪に比べると硬くなりますので、薄いまぶたの皮膚を通してシコリとして感じる可能性があります。
このことは、窪みを浅くして目立たなくすることだけが目的で、ドライアイは治らないと思います。
窪みの回復程度、シコリの程度、それ以外には将来的にも後遺症はないでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

先頭へ

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら