大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分10:00~18:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【眼瞼下垂】での記事 74件中 1〜10件表示

Q. 全切開の左右差、狭く修正したい

まりさんのご相談

突然のご連絡失礼いたします。先日4/19に二重全切開手術を受けた者です。 術後10日経ちましたが、片目の目頭側がぷっくりしてハム目気味なのが非常に不快です。目頭側にしっかりした切開線が無く「へ」の字形で、片目のみ幅広なのがアンバランスでおかしいです。執刀医は「3ヶ月で完成形、腫れは時間が経てば引いていく」と言ってましたが、明らかに左右差が目立つ失敗だと思います。また、執刀医に眼瞼下垂ではないと言われたのを信じて、全切開のみで手術したのにずっと眠そうな半目のままです。(左右の不要な脂肪は切除してもらいました) このままこの目で生きていく事を考えると、不安でたまりません。再手術するとしたら、どういった術式が適応になりますか。また全切開術後に、瞼の裏から行う眼瞼下垂の手術は可能でしょうか。恐れ入りますがご連絡お待ちしております。

まりさんへのお返事です

他のクリニックでの手術後についての相談ですね?時期的にはもちろんまだ腫れていますが、重瞼線がないのはそのままでしょうね。腫れが引くにつれて瞼の開きは回復します。腫れが引いても開き、二重の幅や形に問題が残れば修正手術の対象になります。私は二重切開と同時に、必要なら開きをよくする眼瞼挙筋前転術を行います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂の吸収糸について

メロンさんのご相談

全切開と、眼瞼下垂手術を先生にしていただき、数ヶ月経ちます。傷もキレイな二重にしていただきありがとうございます。
が、気になることがあるので質問させて下さい。瞼板と挙筋腱膜?をつなげる時に吸収される糸を使用しているとの事でしたが糸が溶けても現在の二重が緩んで来ないのかと少し心配です。大丈夫なのでしょうか?
先生の長年のご経験からそのような事はないのでしょうか?溶けない糸を使用する病院もあるみたいなのですが、素人にはどちらがいいのかわかりません。将来二重が緩んだり取れたりするのは不安なので、質問させていただきました

メロンさんへのお返事です

吸収される糸を使う場合は、吸収されるまでに組織間の癒着がしっかり完成することが前提になります。挙筋腱膜前転術の場合は、瞼板前組織を剥離して瞼板そのものに腱膜を直接縫合固定する必要があります。二重の固定についても同様で、まつ毛側皮下眼輪筋が瞼板そのものや腱膜にちゃんと縫合固定される必要があります。上瞼を引き上げる眼険挙筋の力を確実に伝える縫合であれば吸収糸が溶けても十分に継続的な癒着が確保できます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開癒着剥離

さえさんのご相談

全切開の幅狭修正などで癒着剥離などを行うと思うのですが、それによるリスク、機能障害などはありませんか?また、カリスクリニックでは、幅狭修正できょうきんぜんてんを行うこともあると口コミで見かけたのですが幅狭修正であってもそれをしないことも多いですか?また、する必要があれば事前にきょうきんぜんてんするとの説明がありますか?手術中にしかわからないものなのでしょうか?

さえさんへのお返事です

幅広二重の癒着を剥離しても機能障害はありませんが、見た目の問題として再癒着による三重になるのが最大の問題になりますので、この三重を回避することが重要です。幅広二重の場合には高い重瞼位置での癒着が瞼の開きを悪くしていたり、瞼の開きそのものが不十分なことがあります。瞼の開きが良くなることも二重幅を狭くする効果がありますから、術前にその必要があるのかを判断しますが手術中にその判断をすることもあります。挙筋前転をするしないにかかわらず、腱膜の瞼板固定は行います。修正にしろ初めての切開にしろ、常に瞼の開きと二重の固定を適切にすることがとても重要です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開のリスク

なきさんのご相談

全切開には、埋没での挙筋法や瞼板法のような眼瞼下垂のリスク、糸のごろつきのリスクはありませんか?これらは、埋没の糸によって起こるリスクですか?

なきさんへのお返事です

全切開と言っても色々な方法があります。私が行っている全切開について、ご説明いたします。二重手術では瞼を開く力と二重の固定力が両輪となります。そのため瞼板上組織を瞼板から剥離し、まつ毛側皮下眼輪筋を瞼板に固定します。また腱膜は瞼板から外れますので、必要に応じて前転したり前転せずに瞼板に固定します。これらの内部の固定には吸収糸を使います。適切に操作されると、眼瞼下垂は起こりません。瞼の裏側には糸は露出しませんんので、ごろつきや痛みはありません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂全切開の幅を狭くしたい

ゆうさんのご相談

全切開眼瞼下垂の幅を10ミリにしてしまいかなり幅広になり後悔で辛いです。
術後2ヶ月ですがカウンセリングでみて頂くことは可能でしょうか。

ゆうさんへのお返事です

手術後3ヶ月くらいは徐々に腫れが引いて、瞼の開きが良くなり二重幅は狭くなります。勿論今の時点でも診察させて頂きます。修正するかどうか、いつごろが適当か、手術の方法などを相談させて頂きますので、ご予約のうえでご来院下さい。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂の再手術

○本さんのご相談

他院で保険適応の眼瞼下垂の手術をしましたがまだ開きが良くなく日増しに元に戻ってる感じです。
こちらでは保険適応の再手術は出来ますか?

○本さんへのお返事です

保険治療は機能回復を目的としますので、開きが不十分なのを改善するための手術はできます。ただ前の担当医が手術した結果でもあり、どれくらい改善できるかは分かりません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂の自由診療と保険適用に違いについて

○○○紀さんのご相談

カリスクリニックの眼瞼下垂の手術では、自由診療だけでなく保険適用もあるとのことですが、手術後の見た目に違いは現れますでしょうか。

○○○紀さんへのお返事です

基本的には同じのはずですが、保険診療は明らかに病的な眼瞼下垂であることが前提になり、使用する縫合糸は自費診療では 8-0 ですが保険では太め(と言っても 7-0 という一般的に美容診療で使われるものです)になります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂過矯正の修正

らすさんのご相談

保険診療で眼瞼下垂(挙筋前転法)を受け、片目が過矯正、目のアーチが曲線でなく、所々折れのある目になってしまいました。この原因はなんなのでしょうか?修正は可能なのでしょうか?
可能な限り手術前の目のアーチ、開きに戻したいです。
また、過矯正を修正する場合、後転をするか挙筋腱膜の固定を外すか、どちら方法を行っていますか?

らすさんへのお返事です

前転しすぎているので逆の変化という意味で後転させるという表現になりますが、そのためには今の挙筋腱膜の固定をはずしてからの操作になります。しかし、固定を外しても組織の癒着や欠損ほかの損傷がありますので、言葉で言うような単純なものではありません。このような説明を手術前に十分にご理解いただき、過矯正や矯正不足にともない二次的な手術を要する可能性や改善の限界などをご理解いただく必要があります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重整形で眼瞼下垂になった可能性

のんのんさんのご相談

10年以上前にアイプチ生活をやめたくて右目に埋没法2点と部分切開法、左目は部分切開法を他院でしました。しかしだんだん瞼がさがってきて再びアイプチ生活になり額がツッパるような痛さ、額にうっすらですか横じわがでてきた、偏頭痛、眼精疲労、だるさ、なぜか鼻炎がひどくなりました。眼瞼下垂になったのかと思っているのですが二重整形したせいかもしれません。近くの眼科では眼瞼挙筋法をすすめられました。二重の線は気に入っていたのですが今では邪魔になっていて広く取りすぎてしまったのかもしれません。まぶたに負担をかけないよう少し狭めたいと思っています。この場合修正となりますが、眼瞼下垂と合わせた二重修正ですと料金はいくらくらいになるでしょうか?

のんのんさんへのお返事です

眼瞼下垂なのかどうかは診察させていただきます。二重が緩んだりタルミが影響している可能性はあります。おでこの皺、偏頭痛、眼精疲労、その他は、色々な原因で起こる症状です。目の周りの問題としては、眼瞼下垂やタルミ、緩い二重、一重などでそれらの症状が起こります。二重切開に加えて修正手術の内容に眼瞼下垂の改善まで含むと、35万円(消費税別)くらいになります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開で三角目になったので、治してほしいです。

テツヤさんのご相談

こんにちは。2ヶ月前に全切開と眼瞼下垂を受けましたが、二重幅の形が悪く、不自然な三角目になりました。
悩んでおりまして、奥二重かつ自然に修正していただきたいです。二重幅はそれほど広くなく、奥二重よりで、皮膚切除はしたことありません。
それと眼瞼下垂手術で目をぱっちりとしたいのですが、右目は前転術ではこれ以上上がらないとのことです。この場合料金の方はどうなりますでしょうか。

テツヤさんへのお返事です

瞼の開きの問題と二重の固定の問題になります。そして修正では、前の手術の影響で組織の損傷程度が違いますので、最終的な出来上がりは手術してみないとわからない部分もあります。しかし手術料金は予めお示しする必要があり、術前状態から必要と思われる操作やその難しさで見積もりします。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら