大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【眼瞼下垂】での記事 43件中 1〜10件表示

Q. 二重切開の修正、眼瞼下垂

さくらさんのご相談

初めまして。去年の5月に他院で二重全切開、眼瞼下垂、を受けました。
眼瞼下垂は勧められてよく分からないまま受けてしまったのですが、眼瞼下垂を受けたあとから麦粒腫ができやすくなり眼科を受診したところ眼瞼下垂の糸が当たっている可能性があると言われました。
質問なのですが、眼瞼下垂の糸を外す?ことはできるのでしょうか?
同時に全切開した平行二重を末広にする手術も受けたいと考えています。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。

さくらさんへのお返事です

眼瞼下垂に対しては、眼瞼挙筋腱膜を瞼板に前転固定しますが、通常瞼板の上側に固定するので瞼板腺(マイボーム腺)への影響はありません。固定の糸は非吸収糸を使う場合と吸収糸を使う場合がありますが、非吸収糸の存在が認められれば手術で取り除くことができます。平行二重を末広に変更するとしたら、目頭側で今の癒着を外して睫毛側に新しい二重ラインを作ることになります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 逆睫毛手術での二重の悩み

つぐみさんのご相談

私は瞼が重い一重で、約4年ほど前に両眼の逆睫毛手術を形成外科で行いました。
右目はまだ満足しているのですが
左目は眼瞼下垂ということで、二重の線が薄く、むくむと一重に見えてしまい形も綺麗ではなく、非対称で左目の二重ラインが見えるところまで前髪でなるべく隠すように生活してきました。目を瞑ると左目は少し白目が見えてしまいます。
右の二重もぷっくりしていて、左目が浅いのに比べ食い込みが深いです。
もう少し自信を持ちたいので相談させていただきました。

つぐみさんへのお返事です

文章だけではなかなか実態を把握できません。やはり診察で、シミュレーションを含めて検討してみないとどこまでの改善が可能かわりません。是非、診察にお越し下さい。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂

ミミさんのご相談

眼瞼下垂と二重切開の手術を1ヶ月前にしました。眼瞼下垂ではないのに眼瞼下垂を勧められて、術後、過矯正気味になり、目が乾く鈍痛が続いています。眼瞼下垂は前転なしで吸収糸で目の真ん中一点で止めています。目の真ん中が片方だけ三角形になっています。二重の切開も今だ幅広、左右差酷くて食い込みがきついです。まず眼瞼下垂の修正は、3ヶ月後 修正するなら眼瞼下垂の癒着を緩めたら良いと言われました。あるクリニックでは左右非対称や下垂が元より悪化するから複数回の修正が必要になるかもと言われました。もう一つのクリニックでは一点でしか止められてないからそこまで難しくはないと言われました。先生はどうお考えますか?また眼瞼下垂の癒着を緩めるのと二重の食い込みの修正は同時に行った方が良いのでしょうか? どちらを先にしたら良い等ありますか?見た目は二重の左右差や目を開けた時の食い込みの方が気になります。そちらを先に修正した方が良いのでしょうか?

ミミさんへのお返事です

手術後3ヶ月まで経過を見ます。具体的な治療方針は、拝見してみないと何とも申し上げられません。眼瞼下垂の腱膜固定と二重の重瞼固定は、切り離しての治療は無意味で同時に考えるのが普通だろうと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 全切開後の眼瞼下垂症

なさんのご相談

2ヶ月ほど前に他院にて全切開眼瞼下垂脂肪とりをしました。抜糸後からだんだんと右目の目頭から黒目側の二重線からまつげの間が腫れてきて術後1ヶ月弱経っても変わりなく、目つきが悪い感じになっていました。 もう少しまってみようと担当執刀医に言われましたがあまりにも周りに失敗だと言われすぎて修正を決断しました。 今右目のみ修正し約3週間です。しかし抜糸後からまた次第に腫れてきています。 修正前には眼瞼下垂の糸が緩んでいたようと言われ、修正後には目をこすったり化粧もせずにいました。しかし同じ経過をたどっています。 幅広くしたいつもりはなく自然なふたえを希望したのにあまりにも不自然なので一度見ていただきたいのですが、、 この文章から先生は何が原因であるか考えられますか?

なさんへのお返事です

「抜糸後から晴れてくる」といのは、想像しにくく原因は分かりません。「眼瞼下垂の糸がゆるんでいた」いうのもありますから、眼瞼挙筋前転と重瞼縫合の問題ではあるのでしょう。実際に拝見してみると、具体的な問題点など分かるかもしれません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 他院の眼瞼下垂修正希望

たなかさんのご相談

5年前保険適用で眼瞼下垂の手術をしました
片目の開きが悪く(黒目半分かかる)
修正した場合のおおよその自費料金と
あと保険適用が再度可能か
もう片方の目の開きは6割程度
こちらも保険は適応可能か、
両目一度に修正した場合の自費料金も知りたい
あと、初診相談料はいくらでしょうか?

たなかさんへのお返事です

保険を使えるのではないでしょうか。自費だと35万円(消費税抜き)になります。保険の場合は初診料から適用します。自費だと初診料は、1,000円(消費税抜き)です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 幅の広い二重を末平行二重にしたい

まなみさんのご相談

15年前ぐらいに切開法でふたえの手術をしましたその後5年前ぐらいに埋没法の手術もうしました.平行二重を末平行にしたいです眼瞼下垂の手術もうしたいです可能でしょうか?可能であれば二重の修正と眼瞼下垂の手術の料金はいくらになりますか?

まなみさんへのお返事です

診察のうえでの判断にはなりますが、おそらく可能だろうと思います。二重切開法および他院切開後修正、腱膜前転術を併せて行う他院切開修正のいずれも¥250,000(消費税抜き)で行っています。勿論、病的な眼瞼下垂の手術は保険適応になります。見た目の改善を希望されて、まぶたの開きを主眼とした腱膜前転を行う場合には¥350,000(消費税抜き)になることがあります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂手術後(前転法)の腫れ

いかたきほこさんのご相談

出口先生、早速の回答ありがとうございました。腫れは1ヶ月半で90%ひいて傷跡の硬さがひいて半年で完成とのこと。90%もひいているようには思えないのですが、長引くとゆうこともあるのでしょうか、まつげと切開線との間がぷっくりしてるように感じています。修正はまた切開になりますか、時期は半年は待ったほうがいいのでしょうか。

いかたきほこさんへのお返事です

原則として修正手術は3~6ヶ月経ってからになりますが、今から目ぼしい先生の診察を受けて相談しても良いでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂手術(前転法)後の腫れ

  • い○た○ほ○さんのご相談
  • 2018/09/25
い○た○ほ○さんのご相談

1ヵ月半前に眼瞼下垂の手術をうけました。
少しずつは写真をとっているとひいているようには思いますが、
まだ自分的には違和感のある人工的な二重幅だし、あきらかに腫れています。
担当医師からはまだ腫れは当然ある時期なので安心して時期をまってくださいといわれたのですが、
この先も腫れはひいていくものなのでしょうか

い○た○ほ○さんへのお返事です

時期的にみて90%の腫れは引いて術後3ヶ月で残りの腫れはなくなるのですが、今は傷跡の硬さが強いはずで最終的には半年後くらいが完成時期になります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 傷開く

みかさんのご相談

今週の月曜日に眼瞼下垂手術を受けました。手術日を0日目とカウントして、明日で術後4日目になります。土曜日、つまり術後5日目に抜糸予定なのですが、5日目であれば、傷が開いてしまったり、出血するなどないでしょうか?5日目でも、抜糸後ゴシゴシ洗顔したら、きずが開くなどありますか?一応ナイロン糸で中縫いをしているようですが、中縫いしているため、安全とかありますか?ちなみに、仮に明日、つまり術後4日目でも抜糸しても傷は開かないですか?

みかさんへのお返事です

ナイロン糸で中縫いしたということなので、私の患者様ではありませんね。抜糸日を5日目に設定してあるのですから、通常の取り扱いでは傷は開かないはずです。二重切開法での中縫いは、傷が開かないためのものではありません。縫合部の強度は1ヶ月くらいかけて強くなりますので、2~3週間までは引っ張って開くこともできます。以上のことを踏まえて4日目でも抜糸はできますが、引っ張るような力を加えるのは止めましょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 眼瞼下垂

ダイさんのご相談

2年前に二重全切開を他院で受けましたが、新たに眼瞼下垂手術を受ける予定です。
以前は目を閉じてまつげの生え際から6mmくらいのところで切開したらしいのですが、今のラインで切開して挙筋前転すると今の二重より狭くなりますよね?
狭くなるのは嫌なのですが、その場合、今より広いラインで切開して皮膚切除をする方式になりますか?
今のラインで切開するのと、新たにラインを作るのでは、どちらのほうが綺麗に仕上がったり、術後の腫れも少ないですか?
やはり今のラインで切開すると奥二重になるリスクなどありますか?

ダイさんへのお返事です

ご質問に正しくお答えするのは難しいと思います。「気に入っていた埋没法の重瞼ラインで部分切開したら、とんでもない幅広の食い込みの深い二重になった」、という修正希望の患者さんが当院をたくさん受診されることから分かるように、皮膚の伸展性と重瞼固定の部位によって大きな違いが起こります。別の言いかたをするならば、担当する先生の手術内容でいかようにも変わりうるとも言えます。ただ原則は、組織はできるだけ温存するほうが良いでしょうし、腫れの大きさも手術手技と二重幅そして浮腫み易い体質かどうかなどで変わるわけです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら