大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【鼻】での記事 111件中 41〜50件表示

Q. プロテーゼ

  • だいさんのご相談
  • 2018/11/06
だいさんのご相談

2年前に鼻に入れたI型プロテーゼが少し曲がってます。骨膜下には入ってます。
主治医に相談したら、今入ってるものを一回出して、同じものを入れなおすと言われました。無料です。ただし、新しいプロテーゼを使いたい場合は、入れ替え料金が発生すると言われました。
今入ってるものを一回出したら、その場で殺菌して入れるものなのでしょうか?とはいえその場で少し消毒して入れたら感染しませんか?
やはり新たなプロテーゼを用意すべきですか?

だいさんへのお返事です

感染については、今入っているものでも新しいものでも違いはありません。そもそもの曲がりを治す対策として、プロテーゼの入っているポケットが不適切であればそれを直す必要がありそうです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長

  • ダイさんのご相談
  • 2018/11/05
ダイさんのご相談

鼻中隔延長について質問です。
よく、局所麻酔のみで2時間くらいで終わるクリニックもあれば、静脈麻酔や全身麻酔で、3時間から4時間かかるクリニックがあると思います。
鼻中隔延長を局所麻酔のみで行うのは、「なんちゃって手術」ですか?

ダイさんへのお返事です

延長する程度が小さければ、局所麻酔でも可能です。
一方、肋軟骨を使って大きく延長する場合は、全身麻酔が必要でしょうし手術時間も長くなるでしょうね。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻の穴を小さくする手術

  • ハナコさんのご相談
  • 2018/10/23
ハナコさんのご相談

出口先生よろしくお願いします。
タイトル通り鼻の穴を小さくする手術に興味があります。
これをするにあたりデメリットがあれば御教示くださいませ。
またダウンタイムといわれる術式の経過後はどれほどの期間になるでしょうか。
1日、2日ほどしか休みがとれないため術後にどうなるのか不安です。
そして先生のクリニックでオペをする場合の料金はいくらほどになるでしょうか。
お忙しいところ大変申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

ハナコさんへのお返事です

小鼻(鼻翼)縮小という手術になるでしょうね。内側から下側までの手術法と外側に及ぶ手術法がありますが、外側の傷跡は目立つことがあります。前者の手術法で小鼻下部分の縫合糸は2日後に抜糸して、鼻孔内の縫合糸は1週間後の抜糸がよいでしょう。この部分はあまり腫れは目立ちません。消費税抜きで¥300,000です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長後の除去

  • Sさんのご相談
  • 2018/03/05
Sさんのご相談

はじめまして。約3週間前に名古屋のクリニックにて、鼻中隔延長(耳介軟骨+保存軟骨)を行ったのてすが、長くなった鼻が受け入れられない(明らかに似合っていない)、術前よりもアップノーズになっている、鼻中隔の太さや異物感に耐えられない、鼻先が少し曲がってしまっている、などの理由から精神的に耐えられず除去を考えています。担当の医師は3ヶ月は待って様子をみましょうとの事なのですが、本当に3ヶ月待つ意味があるのでしょうか…先生はどうお考えでしょうか?先生に除去をお願いする事は可能でしょうか?ご回答お待ちしております。

Sさんへのお返事です

変化についていけないということであれば暫く待つことで気持ちが落ち着くのではないかというのが、担当医の言う意味ではないでしょうか?著しくはないとはいえ、腫れも引いていくでしょう。どうにも待てないというあなたのお気持ちは分かりますが、問題は鼻の長さを伸ばした支柱を外すということになりますので、変形などの問題を抱えることになります。問題なく解決することであればお手伝いしたいのですが、担当医が手術のことをよくご存知なわけで、そちらの先生にお願いするのがよいと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長

  • なおきさんのご相談
  • 2018/01/16
なおきさんのご相談

よく鼻中隔延長後に、鼻づまりになるとか鼻の通りが悪いとか鼻炎が悪化するなどの話を聞きます。しかし、反対に鼻づまりなど起きない人もいるようですが、鼻中隔延長後に鼻疾患が悪くなるかならないかは医師の腕次第ですか?
つまり無理に延長したりしなければ起きないことですか?

なおきさんへのお返事です

ホームページ更新で PC トラブルとなり、回答が大変遅れたことをお詫びします。
鼻中隔湾曲症の程度と鼻中隔軟骨を適切に採取したか、という2点が関係します。
つまり診断と治療方針および手術内容によることになります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長の修正について

  • (ちっち)さんのご相談
  • 2017/10/02
(ちっち)さんのご相談

鼻中隔延長をして鼻尖が前斜め前方に伸ばされたのをもとの位置に戻す事は出来ますか?鼻翼軟骨のいちを戻せば鼻尖はもとの位置に戻るのですか?元に戻した場合皮膚が少したるんで丸くなりますか?

(ちっち)さんへのお返事です

原則的には、突出の大きい方を下げるように調節することになります。術後半年くらい待ってからのほうが良いかもしれませんが、できれば手術をした医師の方が、前回の手術内容をよく把握しているので確かかも知れません。まずは、良くご相談になることをお勧めします。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 二重切開・小鼻縮小整形後の傷跡

  • (はな)さんのご相談
  • 2017/08/21
(はな)さんのご相談

二重切開、小鼻縮小を考えていますが、傷跡がどれくらい残るのか不安です。どのような体質、肌質だと傷跡が残りやすいですか?また傷跡をできる限り綺麗に治す為に、自宅で行うケアなどはありますか?(軟膏を塗り傷が乾かない様にすると跡になりにくい等聞いたことがあります…)

(はな)さんへのお返事です

切開・縫合をする以上傷跡が残るのですが、その傷跡が目立つか目立たないかという問題になります。勿論体質はありますが、まぶたではケロイド体質とアトピー体質であるか?と言ったことかもしれません。小鼻では、だれでも皮脂腺が発達し毛穴が開いていますので、できるだけ外側まで傷跡を残さないように内側から小鼻の下の溝までにとどめるようにします。自宅でのケアというのはあまりありませんが、小鼻の傷跡のためには軟膏などはぬらないことが大切です。皮脂腺で皮脂が作られ毛穴からたくさん出てくることが良くないわけで、さらに軟膏をぬると状況が悪くなります。できるだけシャワーなどで洗い流すほうが望ましいでしょう。そして、最も大切なので、必要最短期間(術後早めに)で抜糸をすることになります。傷跡の目立つのは、幅広い傷跡や窪んだり盛り上がったりあるいは段差のある傷跡ですから、顕微鏡手術でできるだけ正確に手術することも価値があります。どちらも、傷跡に十分な配慮をした手術であれば、傷跡がめだって困るほどのことは回避できるでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長

  • (ダイ)さんのご相談
  • 2017/07/03
(ダイ)さんのご相談

[ ご相談の内容 ] 出口先生ありがとうございます。 鼻中隔延長の場合、かなり強い力がかかるということはその分リスクも高いのでしょうか?私の場合、耳介軟骨での延長を考えています。   また他院で、眉間ゴアテックスとゴアテックスによる隆鼻、鼻中隔延長の組み合わせを提案されたことがあります。 出口先生のクリニックでは、ゴアテックスは扱ってますか?ゴアテックスはシリコンよりもリスクはありますか?

(ダイ)さんへのお返事です

通常は組織の余裕で柔らかい鼻先をできるだけ伸ばすように間に軟骨移植をするわけですから、術後の鼻先は硬くなります。眉間は凹面ですからシリコンは適合させにくいので、ゴアテックスのほうが使いやすいのでしょうね。私は眉間へプロテーゼは入れませんが、ゴアテックスはシートを重ねて使うようです。シリコンとの違いは、メッシュに組織が入り込むので取り除きにくく、使用枚数が分からないと取り残しが起こるかも知れません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長

  • (ダイ)さんのご相談
  • 2017/06/29
(ダイ)さんのご相談

出口先生、ありがとうございます。 鼻中隔延長は、鼻づまりや曲がりなど起こることかあるとのことですが、例えば耳介軟骨や鼻中隔軟骨を使う場合、いかなる起こるリスクは高いのでしょうか? また耳介軟骨で行う場合は、軟骨が柔らかいことから余計曲がりやすいですか?   すでに普通の耳介軟骨移植を行っていますが、再度耳介軟骨移植を行い鼻先を出すことはできますか?

(ダイ)さんへのお返事です

かなり強い力がかかりますので、移植軟骨にそれなりの強度が求められ、かつ十分量が必要なため、肋軟骨やその他の人工物を利用することもあると報告されています。追加の移植が有効か否かは、とりあえず診察してみないとなんとも言えません。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 鼻中隔延長

  • (ダイ)さんのご相談
  • 2017/06/26
(ダイ)さんのご相談

過去にI型プロテーゼ、鼻尖縮小、耳介軟骨移植を受けました。 鼻中隔延長を新たに受けたいと考えているのですが、非常に修正が多い手術だと聞きました。また私は慢性的な鼻炎を患っており、鼻中隔延長により鼻炎が悪化しないかも心配です。 この手術というのはそもそも安全なのでしょうか?それとも私が今まで受けてきた手術に比べると格段にリスク上がってしまうのでしょうか?

(ダイ)さんへのお返事です

白人では大きすぎる、高すぎる、長すぎる鼻が嫌われ、大きいものを小さく、高すぎるのを丁度良いくらいの高さに、長すぎるのを短くする手術をします。日本人では、逆に低い鼻、短く上を向いた鼻、幅広い鼻が嫌われるので、隆鼻術で高くしたり、軟骨移植や鼻中隔延長術で長くしたり、鼻尖形成や小鼻縮小で幅を狭くします。鼻中隔延長術は、左右の鼻の穴の間にしっかりした支柱を作り、鼻先を指でつまんで引っ張ったところに固定する手術です。主に鼻を長くするために利用される手術です。術後はどうしても硬い鼻先になります。力学的には負担の大きい手術と言えるかもしれませんので、術後の硬さや曲がり、時には鼻閉などが起こることもあるようです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

先頭へ

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら