大阪梅田の美容整形・美容外科・美容皮膚科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【その他】での記事 51件中 1〜10件表示

Q. バッカルファット

ぽんたさんのご相談

ミニリフトについて、ご回答ありがとうございました。
一度カウンセリングに伺いたいと思います。
バッカルファットについてもお聞きしたいのですが、少し取って奥のほうに釣り上げるように溶ける糸で上げて固定するようですが、溶ける糸が溶けてしまったら元どうりにならないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

ぽんたさんへのお返事です

糸が溶けるころには組織間で癒着していると思いますが、奥から更に降りてくるとか癒着が緩む可能性はあります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 顔のしわ・たるみ・リフトアップについて

のんちゃんさんのご相談

 二年前に眼瞼下垂の手術で夫婦でお世話になりました。
おかげさまでその後快適にに過ごしております。
今回はマリオネットライン・ゴルゴライン・ほうれい線などのたるみの相談です。
 ヒアルロン酸注射で効果があるでしょうか。従来よりも持続型のヒアルロン酸があるとのことですが、効果が続く期間と費用はおいくらぐらいでしょうか。また、あごのラインをすっきりさせるのには、溶ける糸のリフトの方が有効でしょうか。
 一度診察にうかがおうと思っていますが、遠方ですので、その際に施術を受けるのは可能ですか。

のんちゃんさんへのお返事です

ヒアルロン酸は窪みを浅くする効果がありますが、タルミが原因でもありますので効果に限界もあります。つまり、タルミを取ったうえで不足分はヒアルロン酸などでさらに改善するのが理想的と言えます。ヒアルロン酸は吸収されて一定期間でなくなり元に戻りますが、①血小板(PRP)に少量の成長因子を加えて注射する再生医療では5年以上の効果持続が期待できます。この場合は、成長因子の量には細心の注意を払う必要があります。溶ける糸のリフトはタルミ改善効果が期待されるのですが、効果持続期間が短いのが欠点です。切開するフェイスリフトが最も効果的で長持ちしますが、1~2週間はダウンタイムを考える必要があります。前記のPRP+成長因子は皮下脂肪細胞を増やして窪みを持ち上げるものですが、皮膚自体の張りを取り戻す②自己真皮線維芽細胞再生治療があります。安全で自然な長期間持続する改善をダウンタイムなしに実現するとしたら、①+②になります。ヒアルロン酸注射と①PRP+成長因子の注射は、予約の時に治療希望と言っていただければ、診察後に引き続き治療を受けていただけます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. フェイスリフトについて

ぺきんさんのご相談

先生に過去に二重切開、下瞼たるみとりをやっていただき、大変きれいに満足いく手術をおこなっていただき感謝しています。ただこの数年、頬、全体的にたるみがきになりはじめました。ヒアルロン酸を定期的にいれ、頬などはふっくらとみせることはできていますが、来年から長期の仕事がはいるため、なかなかお休みもできないため、フェイスリフトを9月くらいにと考えています。ただ、痛みに弱く、、静脈麻酔で寝ている間に終わっているようならば、、腫れはどれくらいひどくでるのだろう、、など様々不安要素があります。7日程度の休みでマスクをして復帰できるのか。など。

ぺきんさんへのお返事です

フェイスリフトは基本静脈麻酔で手術します。3時間くらいの手術で、術後は3時間くらい回復室で休んでから帰っていただきます。5~7日後に抜糸します。術後7日目の状態は、内出血が薄くなり腫れもある程度引いたかんじでしょう。若返り治療としては、再生医療も行っています。まずは来院していただき、具体的に詳しい説明をさせて下さい。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下瞼のシワ

りんさんのご相談

笑った時に下瞼にたくさんシワが入ります。
何か改善策はないでしょうか?

りんさんへのお返事です

お年が分かりませんが、若いころには無かったということですと、肌質を若返らせる必要があります。耳後ろの溝部分からご飯粒くらいの皮膚と血液を採取し、真皮線維芽細胞を培養して増やし下まぶたの皮膚に注射で移植します。25歳の「お肌の曲がり角」以降に紫外線や活性酸素のせいで減少した真皮線維芽細胞を増やしてやると、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスティンなどが増えて、肌に張りが出てシワが減るのです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 顔の丸みを改善したい。

  • あじさんのご相談
  • 2019/04/09
あじさんのご相談

31歳男性、身長180センチ72キロの標準体型です。
昔から顔が丸く、一時期56キロまで痩せたことがありますが、その時も顔は丸いままでした。最近になり、バッカルファットが多いのでは?という事を知人から教えて貰い、それ以来凄く気になっています。
診察である程度判断がつくものなのか、また、手術する事で現状の悩み改善に繋がるのかが知りたいです。

あじさんへのお返事です

56kg になっても丸顔ということですから、脂肪の問題ではなく骨格の問題です。治療をご希望であれば、顔の骨切り手術を専門的に手がけている美容外科あるいは形成外科医に相談して下さい。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ワキガ手術について

  • に×× ○○さんのご相談
  • 2019/04/04
に×× ○○さんのご相談

保険適用でのワキガ手術を検討しております。
術後の経過について、何日後に通院が必要か、圧迫固定の仕方(ガーゼを患部に縫い付けるかなど)、圧迫固定の期間など、具体的に教えて頂けると幸いです。
また保険診療とのこと、金額は4万前後と考えていてよろしいでしょうか。
もし、可能ならGW前に受けたいのですが予約はもう詰まってらっしゃいますか?
色々お聞きし申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

に×× ○○さんへのお返事です

手術後1週間の抜糸まで、圧迫が必要です。
手術翌日および翌々日、1週間後の抜糸に通院していただきます。
費用は、そのくらいです。
ご予約は診察後になります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 下まぶたの逆さまつげについて

林さんのご相談

質問お願いいたします。
下まぶたの逆さまつげの治療を考えています。
休みが、最高でも5日までしか取れないのですが、術後5日目でも抜糸はして頂けるのでしょうか?
接客業なので、腫れが気になりますが、術後5日目だと、まだ腫れが強いでしょうか?
あと、手術しても戻ってしまったりすることもありますか?
よろしくお願いいたします。

林さんへのお返事です

術後5日で抜糸できます。上まぶたほどは腫れません。戻るよりも睫毛の生えかたによっては、手術でも改善しない部分もあります。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 目頭の傷

あいちさんのご相談

目頭切開修正をして傷が凹んでしまいました。
目頭切開の時の凹みが強くなってしまった感じです。
術後2ヶ月以内なら注射、または切開で癒着を取って凹みを改善できる
3ヶ月すぎたら傷の赤みと硬さがなくなる半年~1年と言われたのですが
修正するなら半年以上絶対に待った方がいいと言うネットの記事をして
1ヶ月でやっていいものなのか迷っています。
どう思われますでしょうか?

あいちさんへのお返事です

修正手術は、術後2週間くらいまでか、3ヶ月以降というのが一般的な考え方だろうと思います。術後2週から3ヶ月までは組織の治癒過程で、血管新生や瘢痕の硬い時期で手術に適さないためです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 唇の色

花火さんのご相談

唇の色素で似合う口紅がなかなかありません。
色素をうすくし、できればクリアな色にちかづけたいのですが、何か貴院でそのような処置をされてらっしゃいますでしょうか。

花火さんへのお返事です

拝見したうえでの判断になりますが、唇のアートメイクで改善できるかもしれません。担当する看護師の予定にあわせて受診していただけると、ご相談とアドバイスができると思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. fgf単独注入後の相談

あさんのご相談

昨年の12月半ばにfgf単独の注射を目の下に行い、3日後から目の下がパンパンに腫れ上がりました。
施術した医院からは腫れているだけだから様子を見てと言われていたのですが何度電話しても受診すらさせてもらえなかったので、1月下旬他院に伺ったところアレルギーの可能性があるかケナコルト注射をした方がいいと言われ、1ヶ月半ペースで2度打ちました。
ピーク時より腫れは引いたのですが、皮膚にハリがなく、fgf注入を行う前より皺が目立ってしまうようになりました。
先生のところでも因子のトラブルを抱えた患者様が来られ、ケナコルトを注射しているとHPに書かれていましたのでお聞きしたいのですが、ケナコルト注射によって肌のキメが悪くなるなど肌の老化はあるのでしょうか?

あさんへのお返事です

ケナコルトは一種のステロイド剤で、半世紀もケロイド治療用注射薬として広く使われています。本来ステロイド薬には炎症を抑える働きありますので、ケロイドでも赤く盛り上がったものに良く効き、白い肥厚性瘢痕と呼ばれるものにはあまり効きません。今回は治療により腫れが引いたということなので、内部のボリュームダウンや組織への萎縮作用で皺といった変化が起こった可能性はあるでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら