30年以上の実績!大阪の美容整形・美容外科

0120-7867-48

JR大阪駅・西梅田駅 徒歩3分9:30~19:00

WEB相談室

お悩みごとをお気軽にご相談ください
WEB相談室 WEB相談室

これまでの相談内容から探す

ご相談一覧

【しわ・たるみ・毛穴】での記事 57件中 1〜10件表示

Q. フェイスリフト

橘さんのご相談

28歳で若干のたるみと法令線が気になってます。
ヒアルロン酸など何度か試しましたがすぐ元に戻る為確実に結果が出るフェイスリフトが気になっています。
ですが若干なので期待する程効果が得られなかったりするのでしょうか。

橘さんへのお返事です

頬の外側とフェイスラインあるいはアゴ下のタルミを解消するのが、フェイスリフトの最も得意なことですが、逆にホウレイ線の外側あたりの「中顔面」という領域のタルミ改善は不得意で、これまで色々な方法が試みられて来ましたが、今は脂肪注入などでホウレイ線を浅くするのが適当と考えられています。脂肪注入は3~4割が生着して残ると言われています。皮下脂肪層の増量という意味で、少量の成長因子を含む FGF も効果が長く持続すると言われます。更に、患者さんご自身の真皮線維芽細胞を培養して注射する肌再生医療では、肌の張りを回復して結果的にホウレイ線を浅くする治療もあります。まだお若いので、超音波や高周波での肌引き締め治療を試してみるのも、リスクのない治療としてお勧めできます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ウルトラセル

やっさんさんのご相談

こんにちは。
頬と顎にチタンプレートが入ってます。ウルトラセルは照射可能でしょうか?
また、VMTLのウルトラセルと単独のウルトラセルでは照射範囲に違いがありますか?
よろしくお願いします。

やっさんさんへのお返事です

皮膚表面から1.5mm, 3mm, 4.5mm の深さに熱を与えます。チタンプレートのある部位で、それより表層に上記の厚みがないなら、その深さは避けると良いでしょう。会員のほうがお安く設定はしてありますが、施術の内容は同じです。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. エランセ PRP マッサージピールのちがい

33さんのご相談

マッサージピールとPRPとエランセのちがいについて教えて下さい。
エランセは最近雑誌でよく見かけます。
ほうれいせんと目の下のちりめんじわをなんとかしたいのですが、どれが一番効果的でしょうか。
できたらハリもほしいです。

33さんへのお返事です

エランセとは、PCLという注入材料でヒアルロン酸のような使い方になりますが、溶解はできないようです。PRPは患者さんご自身の血液から血小板を取り出して注射するのですが、痛んだ皮膚の修復作用からシワ治療に利用されることがありますが、効果が小さいのが欠点です。マッサージピールは、TCAというピーリング剤を過酸化水素と併用することで副作用を回避したものです。ホウレイ線にはエランセが適応となるでしょうが、ヒアルロン酸やレディエッセと同じ使用法になります。目の下のちりめんジワはPRPですが、効果は小さいと言わざるをえません。耳裏から採取した米粒大の皮膚から皮膚線維芽細胞を培養して、目の下やホウレイ線などに注射する再生医療が最も効果的だろうと思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. フラクセルとピコフラクショナルのちがい

33さんのご相談

フラクセルとピコフラクショナルの違いを教えて下さい。
毛穴とほうれい線と目の下のちりめんじわが気になります。
どちらを施術すればいいでしょうか

33さんへのお返事です

ピコレーザーは、Qスイッチレーザーより照射時間を短くしたもので、周囲組織への熱作用が少ないことから副作用が減少しますので、ダウンタイムを短くできます。
フラクショナルレーザーは、散在して深く達する点状に作用するレーザーです。
ダウンタイムの違いではないでしょうか?
毛孔、ほうれい線、目の下の縮緬ジワにどれだけの効果があるかは不明です。
これらには、患者さん自身の皮膚から培養した線維芽細胞を注射する再生医療のほうが効果を期待できると思います。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ミニリフト

ののさんのご相談

お忙しい中お返事ありがとうございました。

血液検査に行く時にもう一度カウンセリングをお願いしようと思っています。
頬骨辺りのタルミも気になっているので、ミニリフトではなくフェイスリフトの方が良いかまた相談させて下さい。

ののさんへのお返事です

了解いたしました。
図を描いたり、鏡に映した顔などで、説明してみますね。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 口もと・ほおのたるみ バッカルファット、BNLS

匿名さんのご相談

口元のたるみで悩んでいます。インターネットで調べたところ、バッカルファット除去もしくはBNLS、リフトアップ等の方法があると知りました。体内にものを入れるのには抵抗がありますが、前二者ならしてもいいかなと考えています。母親が口元のたるみ、ほうれい線、マリオネットラインがしっかり出ていることから、予防目的にバッカルファットをするのがいいのか、など悩んでいます。
そこで質問ですが、カリスクリニック様では上記施術を年間何例くらいされていますか?また、執刀は経験豊富なドクターがしてくださるのでしょうか?最後に麻酔代等も含めた総額は具体的にいくらくらいになるのでしょうか。お忙しいところ恐縮ですが、返信お願い致します。

匿名さんへのお返事です

口角外側の膨らみでマリオネットが目立つことがあり、それの改善を「バッカルファット処理術」の適応と考えています。無闇に取るだけでは、頬がこけて逆効果の結果を招きかねません。症例数はそれ程多くはなく、多分年間30症例くらいではないでしょうか?手術料は¥80,000(税別)です。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. 頬の毛穴、たるみ

ゆうさんのご相談

初めまして♪
毛穴のことで若い頃から悩んでいます。
小中高と外で部活をしていて紫外線をたくさん浴びてきました。
20のときに出産し、その頃から頬の毛穴が気になりだし化粧では隠せなくなりました。
色々なレーザーを一通り試しました。
一時的によくなってもニキビ肌になったり余計に毛穴がボコボコになったりと希望が見えず落胆する日々です。
そこで糸によるフェイスリフトを考えているのですが、年齢的に早いでしょうか?今28です。後々のデメリットがあるなら今はまだレーザーにしようかなとも思っています。
またメリット、デメリットを知った上でやりたいのですが、糸でのフェイスリフトを受けた場合のデメリット最悪こういうこともある。というのがあれば教えていただけませんか??
よろしくお願い申し上げます。

ゆうさんへのお返事です

糸によるフェイスリフトの考え方は以下の三つになります。①加工した糸を皮下脂肪層に引っ掛けて吊り上げ、コメカミ部分の筋膜に縫合固定する方法。頬をリフトできるのですが、表情の変化で引っかかりが外れていき、元にもどります。挿入した糸を取り除けないので、溶ける糸を使うことが多いです。②例えば頬をつまんだ状態で加工した糸を挿入して、手を離してもある程度つまんだ状態を維持することで、下側のホウレイ線を浅く見せます。この場合は、糸を固定しません。③仰向けで糸を複数挿入して裏打ちのようにして、起き上がっても重力で下がるのを少なくし、美容ツボを持続的に刺激し、挿入した糸が溶ける過程でコラーゲンを増やすことで張りをつくる。以上を総合的に考えると、半年~1年程度ある程度のリフト効果が期待できるけれど、糸という異物が皮下に入る方法であり、毛孔を小さくする効果はありません。毛孔の開きというのは、皮脂腺が発達して皮脂分泌が多く、毛孔のつまりと炎症がニキビであり、酸化した脂肪酸が皮膚を傷めて毛孔を広げます。まだ28歳とお若いのですが、タルミも気になりだしたようですから治療の基本は、①皮脂腺機能のコントロールと皮膚の正常化②抗酸化③高周波や超音波による引き締め、ということになります。①②については、保険での内服と外用治療とケミカルピーリングやインディバといったメディカルエステ、③についてはサーマクール、ウルセラ、ウルトラセル、などの引き締め治療が良いでしょう。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. フェイスリフトについて

○々○ ○智○さんのご相談

こんにちは
私は京都府在住の49歳の女です。
最近、顎のたるみが大変気になり、フェイスリフト手術をしたいと強く思っています。
ところで、貴院の上記手術はリガメント処理を行っていらっしゃるのでしょうか?
HPでははっきり書かれていないのでお聞きしています。
お忙しいところ大変恐縮ですが、ご回答ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

○々○ ○智○さんへのお返事です

リガメント切断と吊り上げ縫合を行います。皮下およびスマス下で剥離し、リガメントを切断して皮膚側の断端を引き上げて縫合します。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ウルトラvリフトについて

おおやさんのご相談

ウルトラvリフトについて質問させていただきます.
先生のウルトラvリフトの施術方法はマーラーファット層とバッカルファット層をまつり縫いのようにして引き上げると聞きましたがバッカルファットも引きあがるのでしょうか.
最近口元がたるんできて,バッカルファット除去を考えているのですが,なるべく外科的な施術は行いたくないので,非外科的な施術で改善したいと考え質問させていただきました.

お忙しい中申し訳ございませんがご回答の程よろしくお願いいたします.

おおやさんへのお返事です

ウルトラVリフトの施術方法としては、概ねご提示の通りです。バッカルファットは、結構大きな脂肪組織で頬骨の内側から頬に存在し、バッカルファットの少ない状態は「頬のこけ」たものです。全体には深い部位に存在する組織ですが、唯一口角外側領域で皮下の浅いところに顔をだしますので、この膨らみをなくしたいときが手術適応となります。しかし、バッカルファット脂肪組織内を顔面神経・耳下腺管・動静脈が通っていますし、口の中から切除しても上奥から更に降りてくるので、口角外の膨らみをなくすには浅く存在するその部分を奥へ引き込んで縫合するほうが、安全で効果的です。話は戻りますが、ウルトラVリフトではこの口角外側の膨らみ部分で皮下脂肪とバッカルファットの窓との間に糸を挿入して仕切りの補強をします。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

Q. ウルトラセル

リリィさんのご相談

ウルトラセルに初めて挑戦しようかと思っています。
今までは ジェントルヤグレーザーと美顔レーザーを2週間おきに交互にしてきました。例えば、11月1日ジェントルヤグレーザー→11月15美顔レーザー→11月29日ジェントルヤグレーザー→12月14日ジェントルヤグレーザー と言ったサイクルです。
①ウルトラセルするならば、前回のレーザーとどれくらいの日数をあければ施術可能でしょうか?
②1度ウルトラセルを受ければ、半年から1年は、ジェントルヤグレーザー(ひきしめ)や美顔レーザーは不要でしょうか?(効果の面で重複するため)
ウルトラセルと 他のレーザーとの兼ね合いを日数と効果の両面から教えて下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。

リリィさんへのお返事です

美顔レーザーの実態が不明ですが、「引き締め」という目的を考えるとレーザーよりも高周波や超音波の方が断然有効だろうと思います。ウルトラセルは、この両者の複合治療ができる機械です。GFR(高周波)で 1.5mm の深さの真皮に、FUS(超音波)で 3mm と 4.5mm の深さに熱を作用させることで引き締め(tightening)ます。皮膚表面の浅い部分には作用させませんので、ジェントルヤグや美肌レーザーと同時に施術しても問題ないくらいでしょう。①それぞれの効果と副作用を混同させないためとしたら、1ヶ月くらいあけると良いでしょう。②「引き締め」という効果面からは、ウルトラセルだけで十分だと思われます。

院長 出口 正巳

院長出口正巳

最後へ

お急ぎの方は0120-7867-48

直接お電話(フリーダイヤル)でもご相談ください。

何でもご相談ください!
一つ一つに院長がお答えします

WEB相談はこちら